幼稚園・認定こども園における「原子力災害時避難計画」作成ガイドライン

最終更新日 2017年5月17日ページID 035586

印刷

 各幼稚園・認定こども園(以下「幼稚園等」という。)は、原子力災害に備え、児童および職員の安全確保に万全を期することが重要です。
 

  また、原子力災害時においては、国の原子力災害対策本部から県および各市町の原子力災害対策本部へ情報が伝達されることから、幼稚園等は独自の判断で行動せず、各市町の避難計画等に基づき、県および各市町の原子力災害対策本部からの指示に従って行動する必要があります。

 このガイドラインは、各幼稚園等が原子力災害時における「避難計画」を作成するに当たり、基本的な指針を示すことを目的としています。
 

 各幼稚園等は、このガイドラインを参考とし、地域の実状を踏まえた「避難計画」を作成するとともに、原子力災害時においては、作成した「避難計画」をもとに、安全かつ迅速な避難等の対応を行うものとします。
 

 なお、このガイドラインは、福井県地域防災計画(原子力災害対策編)の改定等状況の変化があった場合に、必要に応じて見直しを行います。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenfukubu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

政策推進グループ

電話番号:0776-20-0325ファックス:0776-20-0637メール:kenfukubu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)