長期優良住宅建築等計画の認定について

最終更新日 2016年4月1日ページID 008339

印刷

 長期にわたり良好な状態で使用するための措置がその構造及び設備について講じられた優良な住宅の普及を促進することを目的に「長期優良住宅の普及の促進に関する法律(平成20年法律第87号)」が平成21年6月4日に施行されました。

 この法律に基づき、構造及び設備が長期使用構造等である住宅(長期優良住宅)の建築・建築後の維持保全を行おうとする方は、長期優良住宅の建築及び維持保全に関する計画(長期優良住宅建築等計画)を作成し、所管行政庁の認定を申請することができます。

〔お知らせ

  •  平成27年10月から、認定長期優良住宅のうち、建築後5年を経過した住宅を対象に維持保全状況に関する調査を開始しています。調査をお願いする方には、県から郵送にて依頼文書を送付いたします。
     調査にご協力いただきますようお願いします。

  •  平成28年4月1日から、既存住宅を長期使用構造とするための増改築工事に係る長期優良住宅建築等計画の認定を開始しています。
     認定を受けるためには申請前にインスペクター※によるインスペクション(調査)を行い、状況調査書の作成が必要です。
    ※インスペクター:建築士のうちインスペクション技能を有する者
    ※認定対象となる増改築工事の例
     ・外壁を通気層を設けた構造とする工事
     ・耐震改修工事
     ・断熱材をグレードアップする工事
     ・内窓を設ける工事
    (壁紙を張り替えるなど、性能の向上と関係のない工事は対象外となります。)  

1 認定手続き

 長期優良住宅建築等計画の認定等について、建設地が福井市以外の場合は、福井県知事が行います。福井市の場合は、福井市長が行います。

 長期優良住宅建築等計画の認定申請書等は、県庁(建築住宅課)または、各土木事務所(建築課)へ提出してください。

 審査等は、福井県土木部建築住宅課で行います。 
 

申請する住宅の建設地 申請書提出窓口 電話番号
福井県全域(福井市を除く) 福井県土木部建築住宅課 0776-20-0506
永平寺町 福井土木事務所 建築営繕課 0776-24-5179
あわら市
坂井市
三国土木事務所 建築課 0776-82-1110
大野市
勝山市
奥越土木事務所 建築課 0779-66-8138
越前市
池田町
南越前町
丹南土木事務所 建築課 0778-23-4538
鯖江市
越前町
丹南土木事務所 鯖江丹生土木部 建築課 0778-34-0464
敦賀市
美浜町
若狭町(旧三方町区域)
嶺南振興局敦賀土木事務所 建築課 0770-22-5486
小浜市
高浜町
おおい町
若狭町(旧上中町区域)
嶺南振興局小浜土木事務所建築課 0770-56-5914

 

2 長期優良住宅建築等計画の認定基準

 福井県内において長期優良住宅建築等計画の認定を受けるためには、次の各項目ごとに認定基準を満たす必要があります。
 

性能項目等 認定基準
劣化対策 長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法の基準
(平成21年国土交通省告示第209号)
(国土交通省ホームページ)
耐震性
維持管理・更新の容易性
可変性
バリアフリー性
省エネルギー性
居住環境 居住環境の維持および向上への配慮に関する基準(福井県)
住戸面積 戸建住宅   75㎡以上
共同住宅   55㎡以上
※少なくとも1の階の床面積が40㎡以上(階段部分を除く面積)
維持保全計画 長期使用構造等とするための措置及び維持保全の方法の基準
(平成21年国土交通省告示第209号)
(国土交通省ホームページ)


 ※ 耐震性 横架材の構造方法の検討の際に、福井県スギ横架材スパン表(福井県雪対策・建設技術研究所発行)は使用できません。
 

3 登録住宅性能評価機関による技術的審査(事前審査)

 認定申請前に登録住宅性能評価機関が行う技術的審査(事前審査)を受け、交付された適合証を認定申請書に添付して提出することができます。
 福井県における登録住宅性能評価機関の技術的審査項目は、■の項目となります。
 (□の項目は、福井県による審査となります。)

 ■劣化対策(構造の腐食、腐朽及び磨耗の防止)

 ■耐震性(地震に対する安全性の確保)

 ■維持管理・更新の容易性(構造及び設備の変更を容易にするための措置)

 ■可変性(維持保全を容易にするための措置)

 ■バリアフリー性(高齢者の利用上の利便性及び安全性)

 ■省エネルギー性(エネルギーの使用の効率性)

 □居住環境(居住環境の維持及び向上への配慮)

 ■住戸面積(住宅の規模)

 ■維持保全計画(建築後の住宅の維持保全、資金計画)
 

4 申請手数料

 福井県が定める長期優良住宅の認定に関する申請手数料は下記のとおりです。
  長期優良住宅認定申請手数料(PDF:147KB)
 

※長期優良住宅建築等計画の申請と併せて、建築基準法への適合審査の申し出をする場合は、別途確認申請と同額の手数料が加算されます。
 【福井県収入印紙売りさばき人一覧】
 

5 申請様式、その他基準

6 長期優良住宅建築等計画の認定申請と併せて、建築基準法への適合審査の申し出をする場合は、
  次のことにご注意ください。

  • 長期優良住宅建築等計画認定申請手数料と併せて、計画の通知手数料(確認申請と同額)が加算されます。
  • 構造計算適合性判定が必要な規模・構造の建築物は、構造計算適合性判定に準じた審査を行うため、審査に必要な手数料(確認申請と同額)が加算されます。
  • 長期優良住宅建築等計画の認定後に長期優良住宅建築等計画の認定が取り消された場合は、確認済証があったものとは、みなされなくなります。

7 長期優良住宅法関連情報

8 お問い合わせ先

  • 福井県土木部建築住宅課  電話番号:0776-20-0506
     (福井市内は、福井市建築指導課  電話番号:0776-20-5574)
     

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenjyu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

建築住宅課住まいづくりグループ

電話番号:0776-20-0506ファックス:0776-20-0693メール:kenjyu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)