建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律に基づく届出について

最終更新日 2017年4月10日ページID 035172

印刷

1.建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律に基づく届出の手続き 

 届出書は、原則、工事着手予定日の21日前までに所管行政庁(※)に提出してください。
 ※福井県においては、福井市および県(福井市以外の地域)のことです。
 

届出書類について

 すべて 正1部・副1部 をとじて提出してください。
  1.届出書(規則様式第22)(Word形式:37kb)  【記入例】(PDF形式:176kb)
  2.委任状(申請者が他者に手続きを委任する場合)
  3.外壁、窓等を通しての熱の損失の防止のための措置の内容を表示した各階平面図および断面図
  4.空気調和設備等に係る省エネ措置の内容を表示した機器表(EVは仕様書)、系統図および各階平面図

 

変更の手続きについて

 計画の変更があった場合
  1.変更届出書(規則様式第23)(Word形式:37kb) 
  2.委任状(申請者が他者に手続きを委任する場合)
  3.外壁、窓等を通しての熱の損失の防止のための措置の内容を表示した各階平面図および断面図(変更に係るもの)
  4.空気調和設備等に係る省エネ措置の内容を表示した機器表(EVは仕様書)、系統図および各階平面図 (変更に係るもの)
 

提出先について

建築物の所在地 提出先
福井市を除く県内全域

福井県土木部建築住宅課 (県庁9階) 

 福井市大手3丁目17番1号
 0776-20-0506

*書類の受け渡しは土木事務所でもできます。
    ・福井土木事務所 建築営繕課
    ・三国土木事務所 建築課
    ・奥越土木事務所 建築課
    ・丹南土木事務所 建築課
    ・丹南土木事務所鯖江丹生土木部 建築課
    ・敦賀土木事務所 建築課
    ・小浜土木事務所 建築課

福井市(所管行政庁)

福井市役所建設部建築事務所建築指導課

 福井市大手3丁目10番1号
 0776-20-5574

 

 

2.エネルギーの使用の合理化に関する法律(省エネ法)からの変更点 

届出対象の変更

・従来の省エネ法で届出対象であった修繕模様替え、設備改修については建築物省エネ法では届出の対象外となりました。
・増改築については、既存部分との大小関係に関わらず、増改築部分が300平方メートル以上であれば届出対象となりました。


定期報告の廃止

・省エネ法では届出提出後、3年に一度提出する必要があった定期報告は廃止されました。(建築物省エネ法には定期報告制度はありません。)

     

 

3.その他

福井県建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の認定等に関する要綱

 届出をした計画を取りやめる場合の手続きについて、要綱の第17条に記載されています。
  福井県建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律の認定等に関する要綱(PDF形式:123KB)
  取止届(要綱様式第15号)(Word形式:18kb)

 

参考となるホームページ等

 法律や政令、関係告示等は、国土交通省のホームページをご覧ください。また、講習会やセミナーの開催、図書やプログラムの購入等は、一般財団法人建築環境・省エネルギー機構のホームページをご覧ください。 

 国土交通省ホームページ(建築物省エネ法関連情報)

 一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenjyu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

建築住宅課

電話番号:0776-20-0505ファックス:0776-20-0693メール:kenjyu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)