県有施設の耐震化の現状について

最終更新日 2017年8月21日ページID 026837

印刷

本文へ

県有施設の耐震化の現状について

 福井県が所有する建築物の平成29年3月末時点における、耐震診断、耐震改修の状況を報告します。
 現在の県有施設の耐震診断・耐震改修については、平成27年度に改定しました「福井県建築物耐震改修促進計画」に基づき公表するものです。

1.対象建築物

  昭和56年以前に建築された福井県が所有する建築物(旧耐震基準建築物)であって、耐震化率の目標が定められている以下のものを公表の対象とします。 

(1)災害時の拠点となる建築物 
     災害時に情報の収集・伝達、避難誘導等の拠点となる施設です。
     用途としては庁舎、病院、学校、福祉施設等です。
(2)不特定多数の者が利用する建築物
     利用者が不特定多数であり、避難時に混乱を生じやすい施設です。
     用途としては博物館、美術館等です。
(3)県営住宅
 

2.耐震化の現状(平成29年3月末時点)

 表1-9

3.県有施設耐震化状況一覧表の解説

耐震判定
ランク
内容 阪神淡路大震災クラスの地震時に
想定される被害の程度
A 良好な耐震性を有する 局部的に軽微な被害が出る可能性がある。
A’ かなりの耐震性を有する 局部的に軽微な被害が予想される。
B ある程度の耐震性を有する 被害が生じる可能性がある。
C 耐震性は劣る 柱、壁等に被害が生じることが予想される。
D 耐震性はかなり劣る 柱、壁等に相当の被害が生じることが予想される。
E 耐震性は相当劣る 倒壊等の相当な被害が予想される。

 

4.窓口

窓口名 担当課 担当グループ 電話番号
知事部局
(県営住宅を除く)
財産活用推進課 財産グループ 0776-20-0251
県営住宅 建築住宅課 公営住宅グループ 0776-20-0507
県立学校 学校振興課 学校施設整備グループ 0776-20-0564
警察本部 会計課 管財係 0776-22-2880

 

5.県有施設耐震化状況一覧表(平成29年3月末時点)

 以下の青い文字の部分をクリックしてご覧ください。
 
 災害時の拠点となる建築物 耐震化状況一覧表(PDF形式:309KB)
 
 不特定多数の者が利用する建築物 耐震化状況一覧表(PDF形式:120KB)
 
 県営住宅 耐震化状況一覧表(PDF形式:85KB)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenjyu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

建築住宅課

電話番号:0776-20-0505ファックス:0776-20-0693メール:kenjyu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)