管理建築士講習の受講について

最終更新日 2014年1月6日ページID 025476

印刷

管理建築士講習について

管理建築士になろうとする建築士は、建築士として3年以上の設計等の業務(※)に従事した後、登録講習機関が行う講習(管理建築士講習)を修了しなければなりません。

※設計等の業務・・・設計、工事監理、建築工事契約に関する事務、建築工事の指導監督、建築物に関する調査もしくは鑑定、建築物の建築に関する法令もしくは条例の規定に基づく手続の代理

なお、管理建築士講習と建築士定期講習は、法律上の位置づけ、講習の内容が異なります。管理建築士講習は一度受講・修了していただければ、その後の受講は必要ありません。

お問い合わせ先

講習の申し込み、講習の内容等に関する問い合わせは、各登録講習機関へ直接ご連絡ください。県内で受講できる管理建築士講習を開催している登録講習機関は以下のとおりです。

 (公財)建築技術教育普及センター
※申し込みは
(一社)福井県建築士事務所協会で受け付けています。

 (株)総合資格学院法定講習センター

 県外の講習の案内等については、(一社)新・建築士制度普及協会のページをご覧ください。
(一社)新・建築士制度普及協会

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenjyu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

建築住宅課建築環境グループ

電話番号:0776-20-0506ファックス:0776-20-0693メール:kenjyu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)