地震に備えましょう

最終更新日 2018年7月6日ページID 039045

印刷

福井地震から70年

 昭和23年6月28日に福井県を襲ったマグニチュード7.1の福井地震。3,728名の尊い命が失われ、約3万5千棟の家屋が全壊しました。
 平成30年は福井地震から70年に当たる年です。

 

地震はいつ、どこで起こるか分かりません

 平成23年の東日本大震災や平成28年の熊本地震など、この10年間にも甚大な被害をもたらした地震災害が発生しています。平成30年6月18日には大阪府北部で震度6弱の地震があり多くの家屋に被害が出たところです。
 いつ、どこで起こるか分からない地震に対し、大切な生命と財産を守るためには、日ごろの備えが大切です。

 

住宅の耐震化を行いましょう

 県では、市町とともに、昭和56年5月以前の旧耐震基準で建てられた木造住宅の耐震化に対する補助を行っています。
 耐震診断等については9万円(自己負担1万円)、耐震改修については最大100万円の補助を受けることができます。補助制度を活用して、積極的に住宅の耐震化を行いましょう。

 ⇒ 平成30年度 木造住宅耐震化促進事業(耐震診断等)のページへ
 ⇒ 平成30年度 木造住宅耐震化促進事業(耐震改修)のページへ

 

道路に面したコンクリートブロック塀の点検を行いましょう

 大阪府北部地震では、小学校のプールのブロック塀が倒壊し、その塀に挟まれた女子児童が亡くなるという事故が発生しました。
 通学路など道路に面したブロック塀等の安全性を確保することは、地震などの災害時に付近を通行する児童をはじめとする歩行者の安全性を確保することにつながります。
 道路に面してブロック塀等を設置されている所有者の方は、改めて安全性について点検していただくようお願いします。
 なお、安全点検の結果、危険性が確認された場合には、付近を通行する方への注意表示等を行っていただくとともに、速やかに補修または撤去していただくようお願いいたします。

 ⇒ ブロック塀の点検のチェックポイントと相談窓口のページへ

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenjyu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

建築住宅課

電話番号:0776-20-0505ファックス:0776-20-0693メール:kenjyu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)