県産品活用事例-道の駅「若狭おばま」

最終更新日 2012年4月12日ページID 014484

印刷

 

県産品活用事例一覧へ戻る

道の駅「若狭おばま」
 小浜市の地域の伝統や歴史を表現するため、開口部に千本格子を採用し、風情のある外観としています。

道の駅「若狭おばま」

 

越前瓦
 屋根には越前瓦を使用しています。

越前瓦 


県産木材
 柱や外部・内部の腰板にはスギ材を、休憩所の中央には3本のヒノキ丸太を使用しています。

県産木材 

 

ピクトサイン(若狭塗)
 蒔絵、沈金などと違い模様を先に入れ、その上に極上漆を数回塗り、石で研ぎ出しさらに木炭で肌を細かくする研ぎ出し模様が特徴で、艶だしを含めおおよそ半年の月日を要して作られています。

ピクトサイン(若狭塗) 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenjyu@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

建築住宅課

電話番号:0776-20-0505ファックス:0776-20-0693メール:kenjyu@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)