「安全・安心ふくい」充実プランの25年度の推進結果と26年度の重点推進事項

最終更新日 2014年4月24日ページID 014704

印刷

県、県公安委員会および県警察では、平成25年4月、治安の更なる向上を図り、安全で安心な福井県を目指すため、「安全・安心ふくい」充実プランを策定しました。

平成27年3月末までの2年間において、

  ○ 戦後最も少ない刑法犯認知件数を目指す

  ○ 刑法犯の検挙率向上、重要犯罪の検挙率100パーセントを目指す

  ○ 交通事故死者数35人以下を目指す

等の基本目標の達成に向け、県警察は犯罪の予防・検挙および交通の指導・取締り等を重点とし、県は広報・啓発に努めることにより、「犯罪の起きにくい社会をつくる」、「子ども、女性、高齢者を犯罪から守る」等の取組項目に基づき、各種治安対策に取り組んでいます。

 この結果、平成25年の刑法犯認知件数は5,285件(前年比-147件)と平成15年以降11年連続で減少し、前年に引き続き、昭和50年代前半と同水準を維持することができました。また、重要犯罪の検挙率は84.3パーセントと全国上位(第9位)を維持することができました。

しかしながら、子どもに対する声かけ事案や女性が被害者となるストーカー・DV等の暴力的事案が増加傾向にあり、高齢者を狙った振り込め詐欺等を始めとする特殊詐欺についても、被害件数は減少したものの被害額は増加しました。このほか、交通事故の死者数は57人(前年比+20人)と大幅に増加し、特に高齢者の死者数が33人と全死者数の約6割を占め、全国平均を上回りました。 

県、県公安委員会および県警察では、現下の治安情勢を踏まえて、平成26年度の重点推進事項を定めるとともに、引き続き、県民を始め市町および関係機関・団体と協力し、治安の更なる向上を目指してまいります。

写真1 

25年度の推進結果と26年度の重点推進事項について
記者会見する西川知事(左)と野村本部長(右)

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenan@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

県民安全課

電話番号:0776-20-0287ファックス:0776-20-0633メール:kenan@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)