架空請求

最終更新日 2008年2月19日ページID 000560

印刷

本文へ
脅迫的な覚えのない架空請求が横行しています



 「借金や有料サイト利用料などの債権譲渡を受けた」という業者から「入金の意思のない場合は自宅や会社に出向く」などの恐怖を感じる内容を記載したはがき、封書、電子メールなどが届いたという相談が非常に目立っています。
 

身に覚えのない請求を受けたら・・・

 突然身に覚えのないお金の請求を受けても、

  電子メールでの請求

  住所の記載のない請求

  代表者等個人名を特定できる記載のない請求

  連絡先が携帯電話だけの請求

  請求金額や明細が明示されていない請求

 は、あなたからお金をだまし取る目的で出された架空請求と思われます。

 「無視する」 「相手に連絡しない」 「支払わない」という対応をしてください。

 安易に電話連絡をすると、あなたの家族の個人情報を聞き出されるおそれがあります。決して連絡しないようにしてください。

 なお、架空請求かどうか分からず不安な請求を受けた場合には、連絡をする前に相談機関に相談してください。
(住所や代表者名、代表番号がきちんと記載されていても、中には架空請求の場合があります。)
 万一、電話がかかってきたときは、直ちに相談してください。

 


 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kenan@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

県民安全課

電話番号:0776-20-0287ファックス:0776-20-0633メール:kenan@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)