三方五湖治水対策環境影響検証会議

最終更新日 2015年4月1日ページID 033921

印刷

 三方五湖は、湖の水位が下がりにくく、集中豪雨等により湖が氾濫した場合には、長期間にわたり浸水被害が続き、地域の社会経済に多大な影響を与えています。

 この浸水被害に対して抜本的な治水対策を計画的に実施していくため、河川整備基本方針ならびに河川整備計画を作成します。

 一方、平成23年5月、自然再生推進法に基づき「三方五湖自然再生協議会」が設立され、また平成24年7月に水月湖の年縞を地質学的年代の世界標準として使っていくことが決まり、年縞の保全の重要性がさらに大きくなりました。

 そこで、年縞や自然環境への影響の観点も考慮し、総合的な見地から治水対策案の妥当性について協議するため、この検証会議を開催しました。


設立趣旨書 (PDF:     48KB)
委員構成 (PDF:     26KB)
第1回 検証会議(H25.12.26開催)  
  次第 (PDF:     68KB)
  説明資料 (PDF:7,502KB)
第2回 検証会議(H26.3.14開催)  
  次第 (PDF:     60KB)
  説明資料 (PDF:7,158KB)
第3回 検証会議(H26.8.29開催)  
  次第 (PDF:     59KB)
  説明資料 (PDF:4,026KB)
第4回 検証会議(H27.3.26開催)  
  次第 (PDF:     26KB)
  説明資料 (PDF:5,980KB)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kasennka@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

河川課

電話番号:0776-20-0480ファックス:0776-20-0696メール:kasennka@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)