福井県の降雨強度式

最終更新日 2010年7月14日ページID 025467

印刷

福井県の降雨強度式 (H26.1改訂) <NEW>

 福井県では、県内河川の高水流量(計画する確率規模で想定される流出量)を求める際や、流域内の開発行為等により必要となる流出抑制対策を計画する際に用いる基礎資料として、県内の雨量観測所における降雨データを解析した降雨強度式を定めています。
 今回、平成12年の降雨強度式検証(式の改定なし)から10年余りが経過し、雨量データが蓄積されるとともに雨量観測所が増設されたこと、また、近年、局地的集中豪雨が増えていることから、ブロック分割を見直すとともに降雨強度式を改定しました。
 適用年月日は平成26年1月1日からです。なお、改定した降雨強度式は下記よりダウンロードできます。

【H26.1改定】降雨強度式
【H26.1改定】ブロック分割総括図
【H26.1改定】ブロック分割図(嶺北地域内)
【H26.1改定】ブロック分割図(嶺南地域内)

【ブロック分割図】

ブロック分割図

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kasennka@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

河川課

電話番号:0776-20-0480ファックス:0776-20-0696メール:kasennka@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)