平成24年度 福井県公共工事におけるコスト縮減の取組み

最終更新日 2014年4月1日ページID 015430

印刷

平成24年度 福井県公共工事におけるコスト縮減代表事例

  

No 実施
機関
県庁主管課 工事名 施策
番号
施策名 具体策 工事概要 仮想
積算額
(千円)
設計額
(千円)
縮減額
(千円)
詳細
1 河内川ダム 河川課 河内川ダム建設工事 9 計画・設計の見直し 袖部に造成アバットメント工・取付擁壁工を採用することで、大幅なコスト縮減を図った。 ダム堤体工 461,000 380,000 81,000 詳細はこちら
2 河内川ダム 河川課

河内川ダム建設工事

9 計画・設計の見直し

監査廊・堤内仮排水路にプレキャスト製品を利用することでコスト縮減を図った。

ダム堤体工 135,589 117,980 17,609 詳細はこちら
3 三国土木 河川課 九頭竜川流域下水道事業 汚泥処理棟No.2汚泥脱水設備増築(機械)工事 9 計画・設計の見直し 脱水方法を変更し脱水能力をげることで台数の増加を抑制し、コスト縮減を図った。 脱水設備工 500,000 0 500,000 詳細はこちら
4 三国土木 河川課 広域河川改修工事 9 計画・設計の見直し 前工事で発生した旧堤防護岸の矢板を流用することで、鋼矢板のリース代のコスト縮減を図った。 護岸工 2,000 0 2,000 詳細はこちら
5 敦賀土木 道路保全課 原子力災害制圧道路等整備工事(橋梁補修補強) 9 設計・計画の見直し 既設橋梁を軽量盛土壁工法に変更することでコスト縮減およびライフサイクルコストを縮減。 橋梁補修補強 120,000 60,000 60,000 詳細はこちら
6 三国土木 道路保全課 (県単)道路防災対策工事 9 設計・計画の見直し 新工法採用によるコスト縮減。 法面対策 29,000 26,300 2,700 詳細はこちら
7 敦賀港湾事務所 港湾空港課

敦賀港海岸 海岸環境整備事業(地域自主戦略交付金)

敦賀港海岸

11 建設副産物対策等の推進 海浜造成のための養浜砂に浚渫発生土を利用。 養浜工 34,400 19,900 14,500 詳細はこちら
8 敦賀港湾事務所 港湾空港課 敦賀港海岸 海岸環境整備事業(社会資本整備総合交付金)敦賀港海岸 11 建設副産物対策等の推進 海浜造成のための養浜砂に浚渫発生土を利用。 離岸堤工 22,500 12,100 10,400 詳細はこちら

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kanrika@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

土木管理課技術管理グループ

電話番号:0776-20-0471ファックス:0776-22-8164メール:kanrika@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)