「環境協定」(北陸コカ・コーラボトリング株式会社 福井支店)

最終更新日 2018年6月1日ページID 004035

印刷

LOVE・アース・ふくいロゴ

最新の更新内容(平成30年6月1日)

 平成30年6月1日に北陸コカ・コーラボトリング(株)福井支店と福井県は環境協定を更新しました。
 環境協定   
 

 1年間の取組みの成果 

  北陸コカ・コーラボトリング(株)の1年間(平成29年6月~平成30年5月)の取組みをご紹介します。

 ◇ 企業イベント(サンドーム)にて特設ブースを設置しました。
    特設ブースにて、来場者がコカ・コーラオリジナルのエコバックを作成。
   「い・ろ・は・す 555ml」空ペットボトルのリサイクルに対する取組みを促進し、意識の向上に務めました。1日間で150名参加

 ◇ 福井県内にて平成29年度は新規に280台のピークシフト自販機を展開し、累計1,450台となりました。 

 ◇ 県内計75か所の地域貢献型自動販売機を通じて、年間延べ12回の環境保全に係るメッセージを発信しました。

  ※災害時に、被災者や帰宅困難者のために、備付けの電光掲示板から情報を配信し、飲料水を無償提供に切り替えるなどの機能を持つ
   自動販売機。平常時には、ニュースや地域情報を発信しています。
    ≪メッセージ例≫
       29年8月 :参加しよう、クールシェア!家のエアコンを消してクールスポットへ。詳細は福井県HPにて
       29年11月 :11月はエコドライブ推進月間。ふんわり発進・定速走行で安全でお得なエコ運転を!

  ◇ 年間延べ人数1,505人のエコ通勤参加者により、自動車での通勤距離を約12,040km削減しました。

  ◇ 福井県内事業所にて、ルートトラック3t車を2台ハイブリッド車と入れ替え、社用車のグリーン化を推進しました。

  ◇ コカ・コーラグループ独自の総合的な環境マネジメントシステム「KORE(コア)」に基づき、自らエコオフィス活動に努め、
   環境負荷の低減を行い、下記項目について前年の使用量を下回りました。

    ・低減項目 ※前年(1月から12月)比
       電力使用量 95%   水使用量 88%   コピー用紙使用量 89%
       車両燃料使用量  ガソリン 95% 軽油 92%

  ◇ 環境に配慮した美化奉仕活動として、9月2日に「北陸コカ・コーラボトリング美化活動」を行い120名の社員が参加しました。
   約50名が足羽川河川敷および遊歩道、約40名が武生中央公園および周辺道路で空き缶、空ビン、空ペット等の容器の他、
       燃えるゴミなどの回収活動を実施しました。

 

 

環境協定初回締結時 調印式の様子

  •  日時:平成19年4月25日(水)12時50分~13時10分
  •  場所:福井県安全環境部長室
     
  • 協定書の披露
    コカコーラ
    (左:福井県筑後安全環境部長(平成19年度当時)、右:北陸コカ・コーラボトリング(株)松田福井支社長) 
     
  • 福井県 筑後安全環境部長あいさつ
     貴社のこのような先進的な取組みが県内全域に広がることを期待している。
  • 北陸コカ・コーラボトリング(株)松田福井支社長あいさつ
     循環型社会の構築はわれわれにとって重要。温暖化防止に向け、企業間のネットワークもつくりたい。
     

ホームページリンク

 北陸コカ・コーラボトリング(株) http://www.hokuriku.ccbc.co.jp/  

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kankyou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

環境政策課

電話番号:0776-20-0301ファックス:0776-20-0734メール:kankyou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)