APEC参加国大使リレー講演会について(グエン・フー・ビン駐日ベトナム大使)

最終更新日 2011年6月17日ページID 010421

印刷

 


 ベトナム大使

  2010年6月に本県で開催される「2010年日本APECエネルギー大臣会合」を記念するグエン・フー・ビン駐日ベトナム社会主義共和国大使の講演会が、平成22年1月21日(木)に福井県立鯖江高等学校で開催されました。

  

 

 

 ビン大使は、1,2学年の生徒約400名を前に、ベトナムには54の民族があることや、長い歴史の中で何度も海外から攻められてきたこと、もともと漢字国であったが、ヨーロッパからの宣教師がもたらしたアルファベットを18世紀から国の正式な文字として採用していることなど、ベトナムの歴史や文化の多様性、外国からの影響について説明されました。
日本との関係では、ベトナムでは原子力発電所の建設が予定されており、その面で両国の技術交流が促進されるだろうと語りました。
  また、日本との文化交流は、現在は東京や大阪を中心として行われているが、今後はベトナムの舞踊や音楽を福井で披露するなど、交流を拡大していきたいと話されました。
 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kankou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

観光振興課

電話番号:0776-20-0380ファックス:0776-20-0381メール:kankou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)