APEC参加国大使リレー講演会について(駐日タイ王国大使)

最終更新日 2011年6月17日ページID 010983

印刷

 タイ大使


 2010年6月に本県で開催される「2010年日本APECエネルギー大臣会合」を記念するウィーラサック・フートラクーン駐日タイ王国大使の講演会が、平成22年3月17日(水)に福井県立羽水高等学校で開催されました。

 

 

 

 フートラクーン大使は、「タイの紹介と日タイ関係について」と題して、同校生徒1年生約330名を前に、日本とタイの正式な外交関係は1887年9月の日タイ修好宣言の調印により樹立されたが、両国間には600年前から往来があり、親しい関係を築いてきたこと、互いに重要な貿易パートナーであること、現在タイには6千社の日本企業が進出し、4万人の日本人がいることなど、日本とタイとの関係について講演されました。

 また、本県とタイとの関係についても触れ、タイはテキスタイルや眼鏡を輸入していること、タイに進出している日本企業は11社あること、恐竜化石発掘のプロジェクトで協力関係にあることなどを紹介されました。

 さらに、福井の印象について、美しい自然に恵まれ、産業も盛んで文化とよく調和されており、もっと世界に発信していくべきであると話されました。

 

 

   

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kankou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

観光振興課

電話番号:0776-20-0380ファックス:0776-20-0381メール:kankou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)