APEC参加国大使リレー講演会について(ベールイ駐日ロシア連邦大使)

最終更新日 2011年6月17日ページID 009927

印刷

 

ロシア大使
 2010年6月に本県で開催される「2010年日本APECエネルギー大臣会合」を記念するミハイル・ミハイロヴィチ・ベールイ駐日ロシア連邦大使の講演会が、平成21年11月16日(月)に福井県立敦賀高等学校で開催されました。


 

 



  ベールイ大使は、冒頭でロシアの教育制度について説明し、「外交官という今の仕事ができるのは教育のおかげ。また、学校での勉強は自分の人生だけでなく国家の発展に関わることであるので、大事にしてほしい」と、同校生徒1,2年生約600人を激励しました。
 また、ロシアの政治、経済、外交政策について説明されたほか、北方領土問題に関しては、「みんなで力を合わせて解決方法を模索しなければならない。日ロ関係のすべての分野における発展を通じて解決できると信じている」と語りました。
 生徒からは「敦賀とロシアとの関係および開港110年を迎えた敦賀港の役割」について質問が出され、ベールイ大使は、「福井もロシア極東地域も日本海に面しており、このような日本海に面する地域間の交流をもっと発展すべき。また、敦賀市はナホトカ市と姉妹提携しており、学生交流を拡大し、お互いのことをもっと分かるようになるとよい」と答えました。
 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kankou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

観光振興課

電話番号:0776-20-0380ファックス:0776-20-0381メール:kankou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)