APEC参加国大使リレー講演会について(駐日メキシコ合衆国大使)

最終更新日 2011年6月17日ページID 010717

印刷

 


 メキシコ大使写真

  今年6月に本県で開催される「2010年日本APECエネルギー大臣会合」を記念するミゲール・ルイスカバーニャス・イスキエルド駐日メキシコ大使の講演会が、平成22年2月18日(木)に福井県立三国高等学校で開催されました。

 ルイスカバーニャス大使は、「メキシコと日本の関係~歴史的で戦略的な関係~」と題して、同校生徒1年生約230名に、日本とメキシコ間の歴史や、経済・貿易・観光、政治、文化・教育分野における相互交流および両国間の相違点や類似点等について話されました。

 大使は、日本とメキシコは地理的にも太平洋によって結び付けられていることを強調し、互いに経済や政治面での重要なパートナーであり、ともに文化的にオリジナリティがある、人権や軍縮の面で共通の理解を有しており、単なる二国間に限らず、APECのようにグローバルな関係についても協議していける戦略的なパートナーであると述べられました。

 また、福井で開催されるAPECエネルギー大臣会合を契機として、エネルギーの効率的な利用についてよく考えること、さらに、世界がより良い方向に向かうためには、若者が内向きにならず自分の地域の外、日本の外に関心を持って、世界で何が起こっているかについて考えることが重要であると生徒にメッセージを送りました。

 

 

   

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kankou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

観光振興課

電話番号:0776-20-0380ファックス:0776-20-0381メール:kankou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)