APEC参加国大使リレー講演会について(駐日カナダ大使)

最終更新日 2011年6月17日ページID 011503

印刷

  写真

 今年6月に本県で開催される「2010年日本APECエネルギー大臣会合」を記念するジョナサン・フリード駐日カナダ大使の講演会が、平成22年5月25日(火)に福井県立勝山高等学校で開催されました。

 フリード大使は、「多文化主義の国、カナダへようこそ!」と題して、同校の全校生徒約440名を前に講演されました。講演では、カナダの政治、文化、経済の概要とともに、学校では、子どもたちが各人の個性を尊重するよう定めた契約書にサインさせたり、民族衣装を着て1日を過ごすナショナルデーを設けている学校もあることなど、多文化主義が実施されていることを紹介されました。

 また、福井に原子力発電所が立地していることについての生徒からの質問に対し、フリード大使は、「原子力のエネルギー利用には責任が伴う。カナダは、核燃料であるウランの産出国でもあり、平和的利用を訴えている。日本とカナダが、核軍縮運動のリーダーとなっていければ」と話されました。

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kankou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

観光振興課

電話番号:0776-20-0380ファックス:0776-20-0381メール:kankou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)