家畜伝染病予防法に基づく定期報告について

最終更新日 2017年1月26日ページID 023387

印刷

定期報告書の提出について

 家畜伝染病予防法に基づき、家畜の病気の発生やまん延を防ぐため、家畜などの動物を所有する方は、毎年2月1日時点の飼養頭羽数や飼養衛生管理基準の遵守状況等を県知事(家畜保健衛生所)に報告することになっています。

1 報告が必要な動物の種類
   (1)牛、豚(ミニブタ含む)、いのしし、山羊、めん羊、馬、水牛、鹿
   (2)鶏、あひる(アイガモ含む)、うずら、きじ、だちょう、ほろほろ鳥、七面鳥

2 報告する内容
    ・毎年2月1日時点での飼養頭羽数など農場の基本情報
    ・飼養衛生管理基準の遵守状況(チェックシート)
    ・農場平面図や埋却地の確保状況などその他報告事項
    ・小規模所有者は毎年2月1日時点での家畜の種類と頭羽数の報告のみとなります

     *小規模所有者とは、飼養頭羽数が次の頭羽数の方です
       牛、水牛、馬の場合  1頭
       鹿、めん羊、山羊、豚、いのししの場合  6頭未満
       鶏、あひる、うずら、きじ、ほろほろ鳥、七面鳥の場合  100羽未満
       だちょうの場合  10羽未満

3 提出書類について
    ・報告書の様式については提出時期に家畜保健衛生所から郵送します
    ・飼養場所が複数箇所に所在する場合には、それぞれについて報告書を提出してください

4 提出時期について
    ・飼養している家畜の種類で異なります
    ・1-(1)については4月15日、1-(2)については6月15日が報告期限となっていますが、早めの提出にご協力お願いします

5 書類の提出先
    ・福井県家畜保健衛生所あるいは福井県嶺南家畜保健センターとなっています
      福井県家畜保健衛生所        〒918-8226 福井県福井市大畑町69-10-1
                        TEL:0776-54-5104  FAX:0776-54-5966
      福井県嶺南家畜保健衛生センター   〒919-1321 福井県三方上中郡若狭町上野3-1-3
                        TEL:0770-45-0191  FAX:0770-45-0190
    ・上記へ郵送またはFAXしていただくか、職員が農場を巡回する際に手渡しで提出してください

6 その他
    ・上記1の動物を飼養しており、これまでに定期報告書の提出をされていない方は、提出書類を郵送いたしますので、
     福井県家畜保健衛生所までお問い合わせください
    ・ご不明な点がございましたら家畜保健衛生所までお問い合わせください

農林水産省HP:家畜伝染病予防法の改正について

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、katikuho@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

家畜保健衛生所

電話番号:0776-54-5104ファックス:0776-54-5966メール:katikuho@pref.fukui.lg.jp

〒918-8226 福井市大畑町69-10-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)