新聞紙で雑がみ回収袋をつくろう!

最終更新日 2016年12月5日ページID 034384

印刷

「雑がみ」を家庭で分別回収するための「雑がみ回収袋」を新聞紙で作りましょう。
A4のプリント類やちらしなどの「雑がみ」が、折り曲げずに縦に入る大きさです。
既存の紙袋がなくなってしまったときに、おうちで作って活用しましょう。

雑がみ回収袋
 

準備するもの

新聞紙2枚、のり、定規、雑がみ回収袋貼付用紙

作り方手順

1 1 新聞紙を1枚広げます。
日付のところで谷折りにします。
2 2 2枚目の新聞を1枚目の新聞の上に重ねます。
先ほど折り曲げた1枚目の折り目部分を2枚目の上から被せて、
のり付けします。
3 3 全体を裏返します。
4 4

下になっている新聞の方が少し長いので、その部分を
谷折りします。

「2」と同じように上に被せてのり付けします。

5 5 2枚の新聞紙が袋状になりました。
6 6 袋状の口が開いた部分に逆側の端を入れます。
3センチほど重なるようにしてください。
重なり合った部分をすべてのり付けします。
7 7 新聞紙が2枚重なった状態で輪になりました。
8 8 下から19センチのところにしるしをつけます。
下から上に向かって谷折りします。
9 9

「8」で折り曲げたところの両側を写真のように
内側に折り曲げます。

10 10 下から11センチのところで、下から上に谷折りします。
11 11 このようになります。
12 12 今度は上から11センチのところで、上から下に谷折りします。
13 13 重なり合う部分すべてをのり付けします
14 14 両端を赤色の千の部分で外側から内側に谷折りします。
15 15 このように折り目を付けます。
16 16 広げるとできあがりです。
雑がみ回収袋貼付用紙を印刷して、貼っておくと
何を入れればよいかが一目でわかって便利です。
 

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、junkan@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

循環社会推進課

電話番号:0776-20-0382ファックス:0776-20-0679メール:junkan@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)