自動車リサイクル法の概要

最終更新日 2009年4月4日ページID 002662

印刷

 自動車リサイクル法とは

 ◎平成17年1月から「使用済自動車の再資源化等に関する法律」(自動車リサイクル法) が施行されました。

◎自動車リサイクル法は、使用済自動車(廃車)からでる資源をリサイクルし、環境問題への対応を図るための法律です。

◎産業廃棄物の最終処分場が、全国的に少なくなってきたことなどから、車を解体した後の「廃車ガラ」を野積みしたり、廃車ガラを裁断したあとに発生する「シュレッダーダスト」 が不法投棄されるなどの不適正処理が、全国で後を絶ちませんでした。

◎そこで、リサイクルの支障になっている「フロン類」「エアバッグ類」「シュレッダーダスト」 について、各メーカーが回収・リサイクルを行い、必要な費用を自動車の所有者の方に 負担していただくことになりました。

◎リサイクル料金は、「新車購入時」「車検時」「廃車時」のいずれかの機会で、ご負担(預託)いただくこととなっています。
  (車検時・廃車時の預託は、法施行後3年を経過した平成20年1月で一応終了しています。)

 

リサイクル料金の負担(預託)方法

◎ クルマ 車を購入する場合     購入時  矢印  新車ディーラーなど   矢印   自リセンター

◎ クルマ 自動車をすでに      車検時  矢印  運輸支局内の窓口や  矢印   資金管理法人
       所有している場合                  整備業者など   

◎ クルマ 所有する自動車を     廃車時  矢印  自治体に登録された  矢印  (財)自動車リサイクル促進センター
       車検前に廃車する場合               引取業者

 

 

自動車リサイクル料金について

◎自動車リサイクル料金は、「フロン類」、「エアバッグ類」、「シュレッダーダスト」を適正に処理、リサイクルするための費用です。

◎リサイクル料金の目安は、
   軽・小型乗用車  7千~1万6千円
   普通車       1万~1万8千円
   中・大型トラック  1万~1万6千円  です。

  ※リサイクル料金を照会することができます。
    照会先はここ ⇒『ユーザー向けリサイクル料金等照会』をクリックしてください。
     (注:不明の場合は、各自動車メーカーまでお問合せください。)
  ※リサイクル料金に加えて、廃車費用がかかる場合があります。

 

自動車をお持ちの皆様へのお願い

◎自動車を廃車される時は、県の登録を受けた『引取業者』に自動車を引き渡してください。

 

自動車リサイクル法について

◎自動車リサイクル法に関係して、次のような事業者があります。

  廃車を引取る       カーエアコンからフロン類を回収する       廃車を解体する        廃車を破砕する
   引取業者   矢印     フロン類回収業者        矢印   解体業者     矢印   破砕業者

◎国(環境省)の自動車リサイクル法に係るホームページはこちらです。

 

引取業等の登録や解体業等の許可について

◎使用済自動車の引取りおよびカーエアコンのフロン類の回収を行う場合は、知事の登録が必要となります。

◎使用済自動車の解体および破砕する場合は、知事の許可が必要となります。

  登録・許可の申請様式は            申請様式

  登録・許可の相談や申請書提出先は    相談・申請先

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、junkan@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

循環社会推進課

電話番号:0776-20-0382ファックス:0776-20-0679メール:junkan@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)