【2次募集】働く女性の負担軽減促進事業 モデル企業募集!

最終更新日 2017年7月13日ページID 035531

印刷

1 事業の目的 

 県では、働く女性の負担軽減を図ることで女性のさらなる活躍を促進するため、女性従業員を対象とした福利厚生制度に家事代行サービスを導入する企業・団体を募集し、モデル企業として取組みを支援します。

2 募集対象

 次の基準を満たす企業・団体
 (1)「ふくい女性活躍推進企業」または「ふくい女性活躍推進企業プラス+」として
    県に登録していること
 (2)家事代行サービスを業としていないこと

3 モデル企業が実施する取組み

 (1)福利厚生制度への家事代行サービス導入
   ・企業・団体またはそれに付随する互助組合等が、福利厚生の一環として、従業員が家事代行サービス
     (※1)を利用する際に費用の一部または全部を補助する制度を整えること
   ・上記の制度を実施するために、家事代行サービス業者と提携し、サービスの内容・価格、支払方法
     (利用料の全額をモデル企業がとりまとめて支払う方式に限る)、損害保険、個人情報の保護等につ
    いての取り決めを行うこと
 (2)家事代行サービスの利用
   (1)の制度により、子育て・介護中の女性従業員(※2)が実際に家事代行サービスを利用すること
 (3)利用状況の報告
   家事代行サービスの利用状況(利用日、利用者、利用内容等)を整理して県に報告すること
 (4)利用者アンケートの実施
   家事代行サービスを利用した従業員にアンケート調査を実施すること

※2 この事業にいう「家事代行サービス」とは、従業員の自宅の掃除、片づけ、洗濯、料理など、従業員
  または従業員の家族が日常的に行う家事を代わって行うものをいいます。
※1 この事業にいう「子育て・介護中の女性従業員」とは、小学生以下の子どもを養育している、または
  介護度「要介護1」以上の家族を自宅で介護している(日中の介護サービスを利用している場合も可)
  女性従業員をいいます。

事業の流れ

4 助成金額

 モデル企業には、(1)制度導入奨励金に加え、(2)家事代行サービス利用料補助金を支給します。
 (1)制度導入奨励金
    10万円(定額)
 (2)家事代行サービス利用料補助金
    補  助  額:家事代行サービス1回あたり
                利用料の1/4相当額または1,500円のいずれか小さい額
               (サービスの利用は従業員1人あたり2回まで)
    補助対象期間:交付決定後~平成30年1月末日
    上    限    額:30万円    

5 募集内容

 (1)募集件数  2社(先着順)
 (2)応募書類
    ア 事業計画書(事業実施要綱 様式第1号)
    ィ 県税の納税状況の確認についての同意書
 (3)応募書類の提出先
    福井県総合政策部 ふるさと県民局 女性活躍推進課
    〒910-8580 福井市大手3丁目17-1
    TEL:0776-20-0319 FAX:0776-20-0632 E-mail:joseikatuyaku@pref.fukui.lg.jp

 ★★★ 詳しくは、「モデル企業募集要項」をご覧ください ★★★

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、joseikatuyaku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

ふるさと県民局女性活躍推進課女性活躍グループ

電話番号:0776-20-0319ファックス:0776-20-0632メール:joseikatuyaku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)