20年度 女性活躍会議【第2回】

最終更新日 2009年6月19日ページID 006354

印刷

写真

写真 

日  時

平成20年7月11日(金)  13:30~14:30

場  所

福井県生活学習館 

 

参加された皆様からは、

  • (サイエンス教育に関し) 理工系の教育は、早い段階から、遊びから入った方が苦手意識が薄れ興味がわく。その子ども時代に芽生えた興味を高校、大学まで持続させるような教育をすべき。
  • 今回のように、仕事中に会議に出られるのは刺激をもらえてよい。仕事の時間内でできる活動や勉強する機会があるとよい。
  • 新しい会社なので、いままでに育児休暇を取った人がいない。会社がどのような対応をするか未知。他社の状況を参考にしたい。
  • 子どもがいると、十分に仕事ができないのではないかという決めつけもあると思う。希望する働き方には個人差があると思うので、決め付けずに話し合う場、機会を設けてほしい。
  • 意欲を見せれば会社も分かってくれる。その「意欲」をなくさないように保ち続けることが大切。
  • 男性がどうなのかというのが見えてこない。男女の片方だけに負担がかかるのはおかしい。行政がもっと男性に働きかけて欲しい。

過去の女性活躍会議

これまでの女性活躍会議の概要はこちらをクリックしてください。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、joseikatuyaku@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

ふるさと県民局女性活躍推進課女性活躍グループ

電話番号:0776-20-0319ファックス:0776-20-0632メール:joseikatuyaku@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)