保険会社との陽子線がん治療施設の普及に向けた協定締結について

最終更新日 2008年12月11日ページID 007289

印刷

 12月9日に保険会社3社(アフラック、東京海上日動あんしん生命保険㈱、東京海上日動火災保険㈱)との間で、本県が整備している陽子線がん治療施設の普及に向けた包括的連携に関する協定を締結しました。

 この協定は、本県と保険会社とが共動して、 県内はもとより、近隣府県のより多くの方々に、陽子線によるがん治療の優れた点を理解し、本県の陽子線がん治療施設を利用していただくことを目的としており、陽子線がん治療施設の普及を目的とした協定は全国で初めてとなります。
 さらに、陽子線がん治療施設の普及に加えて、県内のがん検診の受診を促進するなど、本県が目指す「がん予防・治療日本一」の実現に向けて、相互に連携と協力を図ることとしています。 


協定書披露写真

 左から、東京海上日動火災保険㈱ 常務執行役員     山本善三様
      東京海上日動あんしん生命保険㈱ 取締役社長 岩下智親様
      福井県知事   西川一誠
      アフラック 社長 外池徹様    

<連携事項>
 ・福井県は保険会社に対して陽子線がん治療ならびにがん検診に関する情報を提供する。
 ・保険会社は提供を受けた情報を県内外で活用し、陽子線がん治療の普及ならびにがん検診の受診率
    向上を目指した啓発活動を行う。
 ・その他、福井県のがん予防・治療水準の向上に向けて各種連携・協力を図る。

<協定書(PDF形式)>
 ・アフラックとの協定書  
 ・東京海上日動あんしん生命保険㈱、東京海上日動火災保険㈱ との協定書

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、iryou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

地域医療課

電話番号:0776-20-0345ファックス:0776-20-0642メール:iryou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)