新しい治療室をオープンしました!

最終更新日 2014年3月15日ページID 026473

印刷

 県立病院の陽子線がん治療センターでは、より精度の高いがん治療を提供するために、平成26年3月から新しい治療室の運用を開始しました。

  新治療室には、先進的な新しいシステムを導入しています。

  ・「積層原体照射システム」
    がんの形にあわせて、陽子線をいくつもの層に分けて薄く照射するシステムです。
    がんが複雑な形であっても、病巣以外の場所に線量が当たるのを最小限に止め、副作用を抑えることができます。
    陽子線としては世界初となるシステムです。

    sekisou     
  ・「CT自動位置決めシステム」
    照射の直前にがん病巣をCTで撮影し、その画像にあわせて毎回照射位置を調整するシステムです。
    ミリ単位の正確な位置決めが可能になるので、陽子線の照射精度を更に高めることができます。

        ct
  

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、iryou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

地域医療課

電話番号:0776-20-0345ファックス:0776-20-0642メール:iryou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)