嶺南地域でドクターヘリ運航開始!

最終更新日 2018年10月3日ページID 039692

印刷

京滋ドクターヘリの共同利用開始

 本県では、救急医療体制の強化を図るため、関西広域連合が運航する京滋ドクターヘリを嶺南地域において共同利用しています。
 平成30年度9月28日に、関西広域連合とドクターヘリ共同利用に係る基本協定を締結し、翌29日から運航を開始しました。これまで滋賀県と京都府南部を運航エリアとしていましたが、新たに嶺南地域まで拡大されることとなりました。基地病院の済生会滋賀県病院から20分前後で到着することができ、フライトドクターによる早期の医療処置後、県内あるいは滋賀県内の医療機関に患者を搬送します。

 運航時間:原則として午前8時30分から日没まで(悪天候や視界不良の場合は運航休止)
 基地病院:社会福祉法人恩賜財団済生会滋賀県病院(滋賀県栗東市)
 運航主体:関西広域連合

調印式写真

ドクターヘリとは?

 救急医療に必要な医療機器や医薬品等が整備され、医師と看護師が搭乗して救急現場に向かい、医療機関へ搬送するまでの間、救命医療を行う専用のヘリコプターです。救急現場での早期の医療処置により、救命率の向上や後遺症の軽減が期待されます。

ドクヘリ写真

ドクターヘリQ&A

Q1)ドクターヘリは誰が要請するの?

 A 119番通報を受けた消防機関が判断し、要請します。

Q2)どこの病院に運ばれるの?

 A 患者さんの容体や家族の希望等を考慮し、嶺南地域または滋賀県内の病院に搬送します。

Q3)ドクターヘリを利用した場合、費用はかかるの?

 A 救急車と同様、ドクターヘリでの搬送自体に費用はかかりません。ただし、救急現場やドクターヘリ
   内での治療には、往診料や初診料等の費用がかかります。

Q4)ドクターヘリはどこに着陸するの?

 A あらかじめ離着陸場所(ランデブーポイント)として設定された広場、運動場等に着陸します。着陸
   の際は、吹き下ろし風による砂ぼこりやエンジン音が発生します。消防機関が散水や飛散物の除去な
   ど安全管理を行いますので、御理解と御協力をお願いします。


アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、iryou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

地域医療課

電話番号:0776-20-0345ファックス:0776-20-0642メール:iryou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)