標準営業約款制度について

最終更新日 2013年9月30日ページID 009750

印刷

標準営業約款制度とは?

 標準営業約款制度は、消費者(利用者)擁護に資するための法律で定められた制度です。

 厚生労働大臣が認可した営業約款に従って営業している「理容店」、「美容店」、「クリーニング店」、「めん類飲食店」、「一般飲食店」が、店頭にSマークを掲げています。

 登録店は、安全・安心・清潔が保証され、皆様の信頼できるお店選びの大きな目安となります。

 また、万一の場合、事故賠償基準に基づいた補償も受けられます。

 

Sマークの意味とは?

 標準営業約款のシンボルマークである「Sマーク」は、Safety(安全)、Sanitation(清潔)、Standard(安心)の三つの頭文字のSを表しています。

 

  1. afety(安全)      … Sマーク登録店は、万一事故が発生した場合、事故賠償基準に基づいて賠償が行えるよう、損
                  害賠償責任保険に加入しています。
  2. Sanitation(清潔) … Sマーク登録店は、衛生的なサービスを提供出来るよう、営業施設又は、設備についての基準
                                   を定めています。
  3. Standard(安心)   … Sマーク登録店は、標準的なサービスを提供出来るよう、提供する役務の内容、基準を細かに
                  定めています。

Sマーク

 

登録や問合せ先は?

 (公財)福井県生活衛生営業指導センター

 福井市大手2丁目9-10 ℡0776-25-2064

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、iyakushokuei@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

医薬食品・衛生課

電話番号:0776-20-0354ファックス:0776-20-0640メール:iyakushokuei@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)