麻薬及び向精神薬取締法に関する申請様式等のダウンロード

最終更新日 2017年9月19日ページID 022381

印刷

麻薬取扱者免許】 【現有麻薬、廃棄、事故】 【その他の様式】 【管理マニュアル】 【携行麻薬輸入・輸出】【麻薬小売業者間譲渡許可

麻薬取扱者免許

【注意:麻薬施用者免許の場合に申請者は、医師、歯科医師、獣医師本人となります。麻薬管理者の場合は、医師、歯科医師、獣医師、薬剤師本人となります。】

  • 麻薬取扱者の免許申請は麻薬の施用等に従事しようとする麻薬診療施設の所在地の都道府県知事あて申請してください。

麻薬取扱者免許申請書 Word
(39kb)
PDF
(22kb)

  • 免許証の記載事項に変更を生じたときは、15日以内に免許証を添えてその旨を届け出なければなりません。15日を超えて届け出る場合には遅延理由書が必要です。

麻薬取扱者免許記載事項変更届 Word
(28kb)
PDF
(8kb)
遅延理由書 (参考) Word
(22kb)
 

  • 法人で業務を行う役員が変更した場合や、麻薬保管庫を変更(場所の変更、保管庫の追加、減少、入れ替え)した場合に、変更届が必要です。ただし、保管庫の入れ替えで同じものを同じ場所に入れ替えた場合には変更届の提出は必要ありません。
    麻薬小売業者、麻薬卸売業者については、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律に基づく変更届出を提出する際に、備考欄に「麻薬小売業者免許あり」「麻薬卸売業者免許あり」と記載することで麻薬取扱者免許に係る変更届に代えることができます。
    麻薬小売業者
    麻薬卸売業者
    Word
    (35kb)
    PDF
    (84kb)
    記入例
    PDF
    (100kb)
    麻薬診療施設
    麻薬研究者
    Word
    (31kb)
     PDF
    (77kb)
    記入例
    PDF
    (103kb]
  • 免許証をき損し、又は亡失したときは、15日以内にその事由を記載し、かつ、き損した場合にはその免許証を添えて、免許証の再交付を申請しなければなりません。 15日を超えて届け出る場合には遅延理由書が必要です。

麻薬取扱者免許再交付申請書 Word
(29kb)
PDF
(11kb)
遅延理由書 (参考)  Word
(22kb)
 

  • その免許の有効期間が満了したときは、15日以内に免許証を返納しなければなりません。 (地域を管轄する保健所に届けてください。)

麻薬取扱者免許返納届 Word
(29kb)
PDF
(6kb)

  • 麻薬に関する業務を廃止(診療所等の閉鎖、県外への転勤、退職等)したときは、15日以内に免許証を添えてその旨を届け出なければなりません。 15日を超えて届け出る場合には遅延理由書が必要です。 また、免許証を廃止届に添付できない場合には紛失理由書が必要です。

麻薬取扱者業務廃止届 Word
(28kb)
PDF
(8kb)
遅延理由書 (参考) Word
(25kb)
 
紛失理由書 (参考) Word
(18kb)
 

現有麻薬、廃棄、事故等の届出

  • 麻薬業務所(注)が麻薬取扱施設でなくなったとき(診療施設・薬局を閉鎖したとき又は麻薬施用者が1人もいなくなったとき、麻薬を取り扱わなくなったとき)には、所有する麻薬の品名、数量を、15日以内に届け出なければなりません。
    【届出者:麻薬所有者(診療施設の場合には開設者(開設者が法人の場合には法人)、麻薬取扱営業の場合には営業者(営業者が法人の場合には法人)、麻薬研究施設の場合には麻薬研究者本人】

現有(残余)麻薬届 Word
(32kb)
PDF
(8kb)

  • 古くなったり、変質等により使用しない麻薬、調剤過誤により使えなくなった麻薬等を廃棄しようとするときは、あらかじめ「麻薬廃棄届」を、都道府県知事に届け出て保健所職員から指示を受けた後でなければ廃棄することはできません。
    【届出者:麻薬所有者

麻薬廃棄届出 Word
(33kb)
PDF
(17kb)
麻薬廃棄届出(複数廃棄用) Word
(52kb)
PDF
(87kb)

(注)廃棄する麻薬が複数ある場合には、麻薬廃棄届1枚にまとめて書いていただくか、複数廃棄用の届出をご使用ください。

 

  • 麻薬処方せんにより調剤された麻薬の廃棄 は、麻薬管理者(麻薬管理者がいない麻薬診療施設においては麻薬施用者)が麻薬診療施設の他の職員の立会いの下に廃棄し、 廃棄後30日以内に「調剤済麻薬廃棄届」を提出してください。
    【届出者:診療所、薬局の開設者(開設者が法人の場合には法人)】

調剤済麻薬廃棄届 Word
(32kb)
PDF
(12kb)
調剤済麻薬廃棄届(複数廃棄用) Word
(58kb)
PDF
(117kb)

  • 管理している麻薬につき,滅失,盗取、破損、流失、所在不明その他の事故が生じたときは,すみやかに届け出てください。 

    【届出者:診療施設の場合には麻薬管理者(麻薬施用者が1人の場合には麻薬施用者個人)、その他の営業者の場合には営業者(営業者が法人の場合には法人)、麻薬研究者本人】

麻薬事故届 Word
(31kb)

(注1)麻薬業務所:麻薬取扱者が業務上又は研究上麻薬を取り扱う店舗、製造所、製剤所、薬局、病院、診療所、飼育動物診療施設又は研究施設
(注2)「事故発生の状況」には、事故発生年月日、場所、事故の発生じた状況、麻薬の品名および数量、回収できた量、回収できなかった量、回収した麻薬の取扱いについて具体的に記載してください。
(注3)注射剤以外の麻薬については、回収した麻薬については、別途「麻薬廃棄届」も必要ですので、麻薬事故届と同時に提出してください。

その他の様式

麻薬譲渡届 Word
(37kb)
 
麻薬取扱者年報 Excel
(27kb)
 
麻薬譲受証記載例(病院・診療所用) Excel
(27kb)
 
麻薬譲受証記載例(薬局用) Excel
(27kb)
 
特定麻薬等原料卸小売業者業務届 Word
(31kb)
PDF
(8kb)
特定麻薬等原料卸小売業者業務廃止届 Word
(31kb)
PDF
(8kb)
麻薬向精神薬原料事故届 Word
(34kb)
 
麻薬向精神薬原料の疑わしい取引届 Word
(35kb)
 
向精神薬事故届 Word
(34kb)
 

【事故届の届出者は、麻薬廃棄届と同じです】

麻薬小売業者間譲渡許可

平成28年4月1日から地方厚生局長から都道県知事の事務となりました。

それに伴い、一部変更がありました。

  • 申請書の様式が一部変更しました。(麻薬免許番号、麻薬免許年月日の記載不要)
  • 麻薬小売業免許証の写しの添付不要
  • 許可の年数が最長1年から最長年に
  • 許可書の保存期間が許可後3年から許可後年に
  • 許可グループの追加が追加届で可能

手引きをごらんください。[PDF:306kb]

 

麻薬管理マニュアル・向精神薬の取扱いの手引き

携帯による医療用麻薬等の輸入・輸出に係る手続きについて(平成28年10月3日改正)

詳しくは下の通知をご覧ください。 

 通知(平成28年10月3日薬生監麻発1003第2号。厚生労働省医薬・生活衛生局監視指導・麻薬対策課長)[PDF:48kb]
 別添(手引き)[PDF:434kb] 別添(英語版;IMPORT/EXPORT NARCOTICS BY CARRYING)[PDF:303kb]

様式は次のページからも取り出すことができます。
厚生労働省 地方厚生局 麻薬取締部 ホームページ http://www.nco.go.jp/shinsei.html


関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、iyakushokuei@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

医薬食品・衛生課薬務グループ

電話番号:0776-20-0347ファックス:0776-20-0640メール:iyakushokuei@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17番1号(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)