橋梁の長寿命化に向けて

最終更新日 2017年3月31日ページID 023062

印刷

橋梁の高齢化および劣化に対し、以下のとおり、点検を実施し、対策を進めています。

  • 県が管理する橋梁は平成28年度末現在で2,363橋、このうち橋長15m以上の橋梁は818橋となっています。
  • これらの橋梁は高度経済成長期を中心に建設されており、今後、増加傾向にある橋梁の高齢化および劣化に対して、これまでどおりの事後的な修繕や架替を行っていった場合、大規模な修繕や架け替えが一時に集中することになるなど、橋梁を適切に維持管理することが極めて困難となることから、今ある橋梁を予防保全によって長寿命化を図ることが維持管理の基本方針となります。
  • 県では、平成19年度から点検を開始し、平成21年度までに全ての橋梁の点検を実施しており、その結果、老朽化が進み、保全対策が必要となる15m以上の橋梁は553橋となっています。
  • また、平成26年度より道路の維持・修繕に関する具体的な基準等を定めた「道路法施工規則」の一部を改正する省令により5年に1回の定期点検が義務付けられたことを受け、平成30年までにすべての橋梁の点検を実施しています。
  • 今後は、これらの点検結果に基づく維持補修を予防的に行うことにより、長寿命化を図り、維持管理対策を強化していきます。

 

  • 以下 参考資料

   ・福井県長寿命化修繕計画の概要(PDF形式:1,042KB)


 補修前状況 305号 長橋         補修後状況 305号 長橋

【補修前の状況 一般国道305号 長橋】            【補修後の状況 一般県道305号 長橋】

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、dourohoz@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

道路保全課

電話番号:0776-20-0477ファックス:0776-20-0478メール:dourohoz@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)