コシヒカリの故郷が届けるこだわり米「にっぽんのふるさと福井 厳選米」を紹介します

最終更新日 2015年5月18日ページID 022668

印刷

一覧 「にっぽんのふるさと福井 厳選米」一覧(PDF形式;604KB)   

特栽  福井県特別栽培農産物認証制度のページへ


Qマーク

 

                  『にっぽんのふるさと福井 厳選米』とは?

○豊かな大地、清らかな水に恵まれた福井県は、古来より「越山(えつざん)若水(じゃくすい)」と呼ばれた食の宝庫。そんな福井県内で生産された生き物を育む農法など、栽培方法に特色がある「こだわり米」です。

○ロゴマークは、福井米の高い品質を示すクオリティ(Quality)のQをモチーフに、日本の原風景が残る「ふるさと福井」、日本全国で栽培されているコシヒカリのふるさとである福井を表し、豊かな自然や水田をイメージした緑色をベースに、米粒をデザインしています。
 




                   コシヒカリのふるさと福井県~コシヒカリ誕生物語~ 

コシヒカリ碑  米は古文書では「光命(こめ)」と表記されたことがあるように、日本では特別な意味を持つ穀物です。そんなお米をたくさん食べる福井県。たくさん食べるだけではなく。味にもこだわりを持っています。美味しいお米として知られる“コシヒカリ”を生んだ「ふるさと」なのです。
 “コシヒカリ”は、昭和31年(1956年)に福井県農業試験場で農学博士・故石墨慶一郎氏が中心となって育成されたお米です。 
 農林登録番号100番という節目の数字をもらい、「越(コシ)の国に光(ヒカ)り輝く米」との願いを込めて“コシヒカリ”と名付けられました。
 昭和54年(1979年)以降は、作付面積全国1位を保持。さらに“コシヒカリ”の優れた遺伝子は新たな品種開発に欠かせない存在となり、“ひとめぼれ”や“あきたこまち”などへ受け継がれています。


 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、fukuimai@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

福井米戦略課

電話番号:0776-20-0425ファックス:0776-20-0649メール:fukuimai@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)