平成31年いちほまれ推進大会を開催しました

最終更新日 2019年3月27日ページID 040942

印刷

 本格生産・販売2年目となる「いちほまれ」のブランド化を推進する大会が、3月12日、福井県自治会館で開催され、生産者と県、JAの指導者約300名が参加しました。

 県とJAグループでつくるふくいブランド米推進協議会会長の西川知事は、「『いちほまれ』は2年連続で特A評価を獲得し、全国の販売店や消費者から高い評価を得ている。品質と価格を維持しながら生産を拡大することが農家所得の向上になると確信している。生産者とともに『いちほまれ』の振興に全力で取り組んで行きたい。」と挨拶しました。

 大会では、31年産に向けて生産意識を高めようと、西川知事から生産者の代表者へ生産者登録証の授与や「いちほまれ啓発録」の宣言が行われました。

 また、県および県経済連の担当者から、生産、販売、広報・PR活動について説明を行ったほか、東光食品株式会社商品課長 坂田悦朗氏から「販売店が求めるお米のブランドについて」と題し「これからの産地は常に食味・品質の向上に努めることに加え、消費者への分かりやすいアピールが必要」と講演いただきました。

 西川知事あいさつ登録証授与

啓発録宣言東光食品坂田課長講演

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、fukuimai@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

福井米戦略課

電話番号:0776-20-0425ファックス:0776-20-0649メール:fukuimai@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)