平成24年産福井米の放射性物質調査を実施しました

最終更新日 2012年9月14日ページID 018344

印刷

  

 県内で生産される米の放射性物質調査を行った結果、調査を行ったすべての米から放射性物質(放射性セシウム)は検出されませんでしたので、その結果をお知らせします。

調査結果

9月14日(金)
8月24日(金)
8月17日(金)
 

 結果一覧

品種別市町別一覧

調査方法
 

県内主要品種である早生のハナエチゼンおよび中生のコシヒカリについて、調査を実施。


(1)ハナエチゼン
  1. 調査時期    8月中~下旬(収穫直前)
  2. 調査点数    市町各1点(16点:池田町を除く)
  3. 調査方法    脱穀された生玄米を調査

(2)コシヒカリ
  1. 調査時期    9月中~下旬(収穫開始時)
  2. 調査点数    市町各1点(17点)
  3. 調査方法    乾燥調製された玄米を調査
 

検査機関 

  福井県原子力環境監視センター 福井分析管理室

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、fukuimai@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

福井米戦略課

電話番号:0776-20-0425ファックス:0776-20-0649メール:fukuimai@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)