福井農林総合事務所 林道整備

最終更新日 2015年12月3日ページID 007775

印刷

森林基幹道・広域基幹林道・ふるさと林道

 福井農林総合事務所管内の県営で開設した林道を紹介します。 

「越前西部 広域基幹林道」  

(越前西部3号線が福井市を通過しています。)

 この林道は越前市(旧武生市)中津原町を起点に、南越前町(旧南条郡河野村)、越前町(旧丹生郡越前町、宮崎村、織田町、朝日町)、福井市(旧越廼村)、福井市田の谷町を結ぶ2市2町(旧2市3町3村)に通ずるもので総延長85km、幅員5.0mの大規模な広域基幹林道です。
 路線名は越前西部1号、2号、3号、4号線に区分され、1・2号線は昭和49年度、3号線は、昭和52年度、4号線は昭和60年度より開設工事が進められ、1号線は昭和58年、2号線は昭和60年、3号線は平成5年に完成し、4号線が現在継続実施中です。
 この林道は、日本海沿岸に連なる標高300~500mの稜線を走るもので、この大動脈が実現された暁には、広域的林業生産基盤の拡充はもとより、地域間の連絡道路として、森林資源の総合利用、山村振興、林業構造改善事業の推進による林業開発の近代化が図られ、高度な土地利用と沿線の産業振興、さらには県民の保健休養、レクリェーション等多目的効果の発揮が期待されています。
 
「越前西部3号線」について
 この林道は、丹生郡越前町上中山(旧丹生郡織田町上中山)地係を起点とし、福井市大味町(旧丹生郡越廼村大味)地係に至る総延長27.1km、幅員5.0mの林道であり、昭和52年度から工事に着手、平成5年度に完成しました。


 なお、越前西部4号線について福井市が開設しています。(現在開設中)


 西部

 

 

「ふるさと林道 美山~大野線」

 この林道は、福井市皿谷町(旧足羽郡美山町皿谷)地係を起点とし、大野市牛ヶ原地係に至る総延長5.5km、幅員5.0mの構造で、林道としては、県内はじめてのトンネル(幅員7.0m)や長大橋(延長39m)を有し、7年間(平成7~13年度)をかけ整備した路線です。
 この林道の開通により、通勤・通学時間の短縮や災害発生時のバイパスとして、さらには森林整備の推進など、重要な役割を果たす林道として期待されています。

美山大野1 

美山大野2

 

 「森林基幹道 大仏線」

 森林基幹道 大仏線は、吉田郡永平寺町松岡湯谷(旧松岡町湯谷)地係を起点として、吉野ヶ岳、剣ヶ岳、大佛寺山、経ヶ岳などの山稜付近を縦断し、吉田郡永平寺町吉峰(旧上志比村吉峰)地係に至る総延長27.3km、幅員5.0mの林道であり、昭和60年度から工事に着手、平成16年度に完成しました。
 この路線の完成により、福井市(旧美山町)、永平寺町(旧松岡町、旧永平寺町、旧上志比村)の2市町(旧4町村)が連絡され、広域的な林道のネットワーク化のもとで、効率的な林業経営の展開、下刈りや間伐などの森林整備や林業労働力流動化の推進、さらには森林とのふれあいの場の提供など重要な役割を果たす林道として期待されています。

大仏1

大仏2
 

 

「森林基幹道 美山線」

 森林基幹道 美山線は、福井市田尻町(旧足羽郡美山町田尻)地係から福井市浄教寺町を通り一乗山、白椿山などの山稜付近を通過して福井市赤谷町(旧足羽郡美山町赤谷)地係に至る、総延長19.1km、幅員5.0mで、本県の代表的な林業地域である足羽郡林業地域の大動脈として、平成元年度に事業採択を受けて以来18年間(平成元~18年度)をかけて整備した基幹的な林道です。
 この林道の開通により、他の連絡林道や作業路と連絡した林道網のネットワーク化により、枝打ちや間伐など森林整備の効率化が図られるとともに、県土の保全や水資源のかん養、大気の浄化など、生活環境の保全・形成といった、この地域の森林が有する多面的、公益的機能の高度な発揮が大いに期待されています。

美山1

美山2

美山3

ふっくりん
 


福井農林総合事務所 林業部 事業課へもどります。

 もどる

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、fuku-noso@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

福井農林総合事務所林業部事業課

電話番号:0776-21-8201ファックス:0776-21-8991メール:fuku-noso@pref.fukui.lg.jp

〒910-8555 福井市松本3丁目16-10(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)