福井土木事務所 道路に関する各種申請

最終更新日 2019年5月7日ページID 041043

印刷

トップページ > 土木部 > 福井土木事務所

 提出書類一覧(PDF形式:187KB)

道路占用許可

道路占用について

道路上に看板や日よけ、電柱を設置するなど、道路に一定の施設を設置して継続して道路を使用することを「道路の占用」といいます。

この「道路の占用」には、地上だけではなく、地下に電気や電話・ガス・上下水道などを埋設することなども含まれます。

 

道路を8日以上継続して占用する場合には、道路を管理している「道路管理者」の許可を受ける必要があります。

なお道路の占用の許可のほかに、道路交通法の規定により所轄警察署長から「道路使用許可」を受ける必要のある場合があります。

  • 道路において工事や作業をするとき
  • 道路に石碑、広告板、アーチなどを設置するとき
  • 道路に露店、屋台などを出すとき
  • 道路において祭礼行事、ロケーションなどをするとき

占用の期間

道路法では、占用する施設ごとに期間の限度が定められており、その範囲内で期間が決定されます。

電気・ガス・水道などの道路法第36条に規定する事業者が設ける占用物件(企業占用物件)は、10年以内としています。

その他の物件(一般占用)については、5年以内としています。
 

占用料

道路の占用の許可は、自由な通行を目的とする道路において、通行に著しい支障を与えない場合に限って、独占的に使用する権利を認めるものです。このため道路法において占用料の徴収が決められています。(道路法第39条)


道路占用許可申請書 (Excel形式:177KB)

道路使用(8日未満)届出書 (Excel形式:32KB ) 

 

道路工事施行承認

承認工事とは

道路管理者以外の者が道路に関する工事を行う場合には、道路管理者の施行承認と警察署長の道路使用許可が必要です。

これは、「承認工事」と呼ばれ道路管理者の承認により、道路に関する工事を行うことができる制度です。

  • 民地から道路への乗り入れ工事
  • 法面埋立工事
  • ガードレールなどの撤去工事
  • 道路への取付け工事
  • 排水路の取付け工事 


道路工事施行承認申請書(Excel形式:53KB )

 

通行制限依頼書

通行の制限・禁止について

道路工事により通行の制限・禁止をしようとする際、道路管理者と警察署長の許可が必要です。

  • 道路工事において片側通行ならびに通行止めで作業をするとき
  • 提出書類:通行制限依頼書、位置図、平面図 等、※地元同意書(夜間工事、通行止めの場合)


通行制限依頼書 (Excel形式:69KB )
 

道路損傷事故

道路管理者以外の者が道路を損傷する行為

交通事故等により道路(ガードレール、街路樹、反射板などを含む)を損傷した場合は道路管理者に「道路損傷現認書」の提出が必要です。

  • 提出書類:道路損傷現認書(位置図、写真などを提出し、復旧工事完成後に道路損傷事故完了届、写真(完成後)を提出 )
  • 復旧費用については原因者負担です 。 


道路損傷事故現認書様式(Excel形式:60KB) 
 

その他わからないことがある場合は、福井土木事務所にご相談下さい。

関連記事

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、fu-dobok@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

福井土木事務所

電話番号:0776-24-5111ファックス:0776-24-5090メール:fu-dobok@pref.fukui.lg.jp

〒910-0853 福井市城東4丁目28-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)