青年海外協力隊映画「クロスロード」上映会と活動紹介

最終更新日 2017年9月8日ページID 036467

印刷

 JICA北陸支部、福井県、青年海外協力隊等を支援する会の主催による青年海外協力隊映画「クロスロード」上映会とJICAボランティア事業の活動紹介が、平成29年8月23日(水)本校にて行われました。
 JICAボランティア事業には、これまでに全国から5万人余、福井県からは300名以上の青年が、そのうち看護職が約20名参加しているそうです。当日は、福井県立病院看護師の柏谷愛さんが派遣国フィジーでの活動内容を現地の民族衣装を着て、多くの写真を使い文化の違いや看護活動をわかりやすく紹介してくださいました。
 また、青年海外協力隊の活動内容を映画化した「クロスロード」の上映では、様々な職種の方がいろいろな思いでボランティアに参加し、思い悩みながら成長する過程に感動を覚えました。看護師を目指す学生にとっては、専門的知識や技術を活かせるやりがいのある事業であることを理解し、大変興味・関心が高まり、将来、JICAに参加したいと考えた人も多かったようです。

JICA北陸の説明
JICA北陸の担当者からの事業内容の説明です。1・2年生が参加しました。

 映画ポスター JICAボランティアポスター
「クロスロード」は、フィリピンでのJICA活動をされた方をモデルに映画化されたものです。

粕谷さんの報告
柏谷愛さんの活動報告です。フィジーの民族衣装が素敵でした。
 

副校長あいさつ 菅谷会長あいさつ
本校の竹内副校長、青年海外協力隊を支援する会の菅原会長のあいさつ

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kansen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

看護専門学校

電話番号:0776-54-5166ファックス:0776-54-8114メール:kansen@pref.fukui.lg.jp

〒910-0846 福井市四ツ井2丁目8-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)