学生の声

最終更新日 2019年11月14日ページID 028065

印刷

 在校生に、看護師をめざし本校に入学した動機や入学後の感想などを聞きました。
 これから本校を目指す方へのメッセージです。さあ、私たちと一緒に「看護師への夢」をつかみましょう。


 

★西出愛佳さん
 66回生(平成29年度入学) 

  福井県立看護専門学校は、学習・実習の両方において教員からのサポートが手厚く、学習環境が整っているため、学生も早期から真剣に国家試験を見据えて勉学に励むことができています。実際に、国家試験の合格率が12年連続100%という結果を残しています。プレッシャーに感じることもありますが、モチベーションを高く持ち、切磋琢磨しながら全員で国家試験に合格する事を目標に頑張っています。
 3年生の11月まで実習や学科試験があり、ハードスケジュールではありますが、実習後に振り返りの時間が設けられていたり、模試に積極的に取り組めたり、外部講師を招き、学生の苦手分野に合わせた講義をしてもらえたりと、十分に学習時間を確保することができています。
 皆さんも、国家試験合格率100%を目指して、この学校で充実した看護学生生活を送りませんか? 


 66回生 中山朝望

 

★天谷麻祐子さん、石川雪乃さん
 67回生(平成30年度入学) 

  1年生から2年生に進級し、授業内容はより専門的になり、グループワークも増えて充実した日々を送っています。また、2年生からは国家試験の模擬試験があり、クラス皆で看護師になるという同じ目標に向かって、互いに協力しあい学習を進めています。
 6月にあった実習では、これまでの実習よりも患者さんに接する時間が長く、コミュニケーションや援助を通して看護とは何かについて更に考えを深めることができました。
 県立看護専門学校で過ごす3年間は、なにものにも代えがたい一生の思い出となるでしょう。


67回生 髙島・髙橋

  

★前川佳穂さん、白井紗耶香さん
 68回生(平成31年度入学)

  福井県立看護専門学校は、毎日の学校生活が充実しており、とても素晴らしい学校です。そこで、みなさんに、この学校の魅力を3つ紹介します。
 一つ目は、先生方の手厚いサポートがあることです。先生方は、毎回の講義で、丁寧かつ面白い授業をしてくれます。また、実際に実習で患者さんに看護を行う際に、適切な援助ができるように、技術チェックという時間があります。全ての先生が指導に参加する、この技術チェックを通して、確実な看護技術を身に着けることができます。
 二つ目は、最高の仲間に出会えることです。大学に比べて1学年あたりの人数は少ないですが、その分クラス内での交流が深く、限られた友人だけでなく、より多くの人と関わることができます。勉強や実習と、忙しい学校生活の中で、共に助け合い、切磋琢磨し、信頼できる仲間がたくさんいます。
 三つ目は、施設が整っているということです。教室・トイレ・学生ホールなどの施設がとてもきれいで、毎日気持ちよく学校生活を送ることができます。集中して講義を受けるのに、最適な環境です。また、実習病院である県立病院と、渡り廊下でつながっており、普段から病院を身近に感じながら、安心して実習に臨むことができます。
 みなさん、ぜひ、福井県立看護専門学校に入学して、共に学びましょう‼

 

68回生 前川佳穂・白井紗耶香

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、kansen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

看護専門学校

電話番号:0776-54-5166ファックス:0776-54-8114メール:kansen@pref.fukui.lg.jp

〒910-0846 福井市四ツ井2丁目8-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)