国際原子力機関(IAEA)との原子力人材育成の協力に関する覚書の締結

最終更新日 2013年10月11日ページID 024714

印刷

    天野事務局長と知事が署名   署名後の握手

 平成25年10月7日、IAEAの天野事務局長が来県し、西川知事と「原子力発電、原子力安全および原子力科学・応用分野における協力のための福井県とIAEAとの覚書」に署名しました。

 この覚書は、世界の原子力の平和的で安全な利用のため、IAEAと福井県が協力して、原子力発電の安全や放射線利用分野に関する人材育成を実施するものです。

 昨今、経済成長が著しいアジアなど世界の新興国において、電力需要の増加に対応するための原子力発電や、産業の革新、医療の向上のための放射線利用に対する期待が高まっています。これに応じて必要な原子力発電所や放射線利用施設を安全に運用する人材育成は喫緊の課題となっています。

 福井県では、平成17年3月に「エネルギー研究開発拠点化計画」を策定し、 原子力発電所や関連する研究・研修施設が数多く集積する特徴を活かし、世界の原子力の安全技術と人材育成に貢献するため、海外の原子力人材の育成に積極的に取り組んでいます。

 また、IAEAとは、本県が開催した会議に専門家を招聘し、アジアの原子力人材育成について協議したほか、共同で原子力技術に関する研修を開催するなど、協力関係を築いてきました。

 IAEAからは、このような本県の取組みを評価いただき、今回の覚書の締結に至りました。これを機に、IAEAとの協力関係を一層強化し、人材育成事業を国際的な視点から充実を図り、世界の原子力の安全に貢献します。
 

□福井県と国際原子力機関(IAEA)との覚書の概要

PDF形式:241KB

□原子力発電、原子力安全および原子力科学・応用分野における協力のための福井県とIAEAとの覚書

(英文)PDF形式:110KB

(仮訳)PDF形式:198KB

 

 ※PDFをご覧になるには「Adobe Reader (無料)」が必要です。

 ダウンロードはこちら

 

 

 

 

 

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、dengen@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

電源地域振興課

電話番号:0776-20-0229ファックス:0776-20-0624メール:dengen@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)