平成22年度県立大学地域貢献研究の成果

最終更新日 2012年7月5日ページID 014521

印刷

 

県立大学地域貢献研究推進委員会を開催しました

 
 平成23年3月21日(月)、県立大学において、県立大学地域貢献研究推進委員会を開催し、平成22年度に実施した地域貢献研究25件の成果について、県民の視点から評価をしていただきました。
 当日の様子

 各委員は、研究者から成果の概要について説明を受けた後、内容を精査しながら 、
 ・計画どおり研究が実施されたか                          
 ・所期の目的が達成され、研究成果が明確であるか
 ・今後、研究の発展性や地域貢献が見込まれるか
などの観点から評価を行い、その結果、12件の研究が「A評価(10人の委員の合計点が50点満点中40点以上)」となりました。
 委員会における主な意見としては、次のようなものがありました。                                            
  ・製品化に結びつく研究は、結果が分かりやすい                          
  ・今回の研究成果は途中でも、長期的な目線で継続的な研究を求める研究も支援していくべき                           
  ・県民に着目してほしい研究、アンケートなど県民の協力が必要な研究等は積極的に県民にアピールすることも大切                                                                                                                        

平成22年度の研究成果

 平成22年度に奨励研究費を交付した研究は、次のとおりです。
 研究テーマをクリックすると、研究成果の概要がご覧いただけます。
 (平成23年度に継続する研究については、中間報告となっています。)

研究テーマ 主たる研究者 研究期間
中国の海外観光事情と観光行動及び福井県のインバウンド対策 経済学部経済学科
教授 唱 新
平成21~22年度
世界同時不況と福井県経済 生経済学部経済学科
教授 服部 茂幸
平成21~22年度
福井県産農作物に含まれる抗炎症性化合物の同定と機能性評価にもとづく県産農作物の付加価値向上 生物資源学部生物資源学科
特任教授 大東 肇
平成21~22年度
“越前がに”のブランドイメージを活用した健康機能食品の開発 生物資源学部生物資源学科
准教授 木元 久
平成21~22年度
小浜湾の生態系に考慮した在来底生生物による環境修復技術開発 海洋生物資源学部海洋生物資源学科
教授  富永 修
平成21~22年度
ヒラメのウィルス性出血性敗血症ワクチンの効果的な投与法の開発   海洋生物資源学部海洋生物資源学科
教授 宮台 俊明
平成21~22年度
イカ類皮膚に含まれるコラーゲンの実用化にむけた基盤研究~簡易精製法の確立と性状解明~ 海洋生物資源学部海洋生物資源学科
准教授  水田 尚志
平成21~22年度
安定同位体比を用いた三方湖生態系における陸起源栄養塩の影響評価 海洋生物資源学部海洋生物資源学科
助教 杉本 亮
平成21~22年度
マガキの食品機能性向上に関する研究ー組織中のアミノ酸蓄積メカニズムの解析ー 海洋生物資源学部海洋生物資源学科
助教  細井 公富
平成21~22年度
福井県在住の外国人のための医療環境における言語サポートの予備調査 学術教養センター
准教授  ロレイン・サッカ
平成21~22年度
中国におけるビジネス展開のリスク回避と紛争解決 経済学部経営学科
准教授 福山 龍
平成22~23年度
福井県の各産業界における取引構造の変容と、産業構造の変化に対応する企業間・業種間ネットワーク構築に向けての調査研究 地域経済研究所
教授 南保 勝
平成22~23年度
希望感の意識構造についての共分散構造分析と、希望感を表す新指標及び新指標から見た本県の特性・課題に関する調査研究 地域経済研究所
教授 南保 勝
平成22~23年度
都市中心部のまちづくりのための都市河川の活用について―市民パートナーシップによる足羽川の活用によるまちづくりのモデル形成― 地域経済研究所
准教授 小川 雅人
平成22~23年度
敦賀港をケースとした地方の港湾行政のあり方 生地域経済研究所
講師 井上 武史
平成22年度
福井県伝統的発酵手法による食肉加工に関する研究 生物資源学部生物資源学科
教授 宇多川 隆
平成22年度
大豆リビングマルチ栽培に適した小麦の特性の解明とリビングマルチを用いた無農薬栽培技術の確立(第2ステージ) 生物資源学部生物資源学科
教授  村井 耕二
平成22~23年度
ため池「大堤」の再生を実現する地域協働型自然環境復元計画の展開 生物資源学部生物資源学科
教授 吉岡 俊人
平成22年度
県南部における森林性の希少野生植物種(シカ被害種)の現状把握と絶滅回避のための基礎的研究 生物資源学部生物資源学科
教授 吉岡 俊人
平成22年度
 実用化を目指した低温反応性ウリカーゼの開発 生物資源学部生物資源学科
准教授 日竎 隆雄  
平成22~23年度
山川里海連関から評価する嶺南南川水系および小浜湾河口域における生物多様性および環境保全活動支援のためのフィールドガイド作成 海洋生物資源学部海洋生物資源学科
教授  富永 修
平成22~23年度
凍結中間素材を用いた「小鯛のささ漬け」の製造技術の確立とその実用化 海洋生物資源学部海洋生物資源学科
准教授 松川 雅仁
平成22~23年度
共働きが子育てに及ぼす効果と課題-地域で培われた家族形態の背景を通して- 看護福祉学部看護学科
助教 江口 千代
平成22年度
成人期発達障害者の現状調査と就労に向けて必要とされる支援内容についての多面的研究 学術教養センター
教授 清水 聡
平成22~23年度
地域環境力向上に資する環境教育システム開発に関する実践的研究 学術教養センター
教授  菊沢 正裕
平成22~23年度

                                   (注)主たる研究者の所属・職は平成22年度現在

 

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、daishi@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

大学・私学振興課

電話番号:0776-20-0245ファックス:0776-26-1171メール:daishi@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)