ふくいの 「手しごと・産業遺産」 について

最終更新日 2016年11月25日ページID 023506

印刷
 福井県には、歴史や風土の中で、長年にわたり県民から親しまれ、県民の生活を支えてきた製品、製造設備や技術がたくさんあります。こうした地域の宝を「ふくい手しごと」または「ふくい産業遺産」として認定しました。

 地金づくり写真漆下地づくり写真

〔 目 次 〕

1.ふくいの「手しごと・産業遺産」とは

2.ふくいの「手しごと・産業遺産」認定製品等 

3.ふくいの「手しごと・産業遺産」の保存、活用を支援します。  

4.情報を募集しています!

 

 

 ふくいの「産業遺産・手しごと」とは

「ふくい手しごと」

   ・ 長年にわたり県内で手工業的生産が行われている製品、製造設備・器具および製造技術

「ふくい産業遺産」

・ 長年にわたって続いたが、生産が途絶えた産業の製品、製造設備・器具
・ 長年にわたって使用されてきた歴史的価値のある製造設備、器具

 

ふくいの「手しごと・産業遺産」認定製品等

「ふくい手しごと」(105件)

「ふくい産業遺産」(5件)

 

 ふくいの「手しごと・産業遺産」の保存、活用を支援します。

ふくいの「手しごと・産業遺産」をPR

 イベント等で展示し、その存在や価値、携わる人々の誇りをPRします。

 

 「ふくい手しごと」の継承を支援

認定を受けた企業が新商品開発、販路開拓を行う場合の優遇策

 (1) ふくいの逸品創造ファンド事業による助成
   [補  助  率]  1/2 から 2/3 に引き上げ
   [助成限度額]  300万円

   [HP] http://www.fisc.jp/archives/cat5/post_124.html

 (2) 産業活性化支援資金の利用 (新事業展開等支援分)
   [融資限度額] 8,000万円

   [HP] http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/syogyokinyu/sangyoukasseikashinjigyou.html

伝統工芸等の産地における新規創業による生産継続を図る場合の支援策

 (1) 産地団体が行う、廃業事業者等の製造設備器具を新規創業者に敬称するために必要な費用を助成
   [補助対象者]  産地団体
   [補  助  率]  1/2
   [補助限度額]  100万円 

          ※詳細は、こちら(交付要領)を参照ください。

「ふくい産業遺産」の保存・活用を支援

地域において当該資産を誘客や学習等の拠点として継続的に活用する計画があるもので、かつ県の支援が必要と認められる場合は、保存のためのハード整備を支援します。

 情報を募集しています!

 県では、ふくいの「手しごと・産業遺産」を探しています。

 県では引き続き、ふくいの「手しごと・産業遺産」となりうる製品、製造設備等の調査を随時行っていきますので、情報提供についてご協力願います。(自薦・他薦を問いません。)

【情報連絡先】

〒910-8580 福井市大手3丁目17-1

福井県 産業労働部 地域産業・技術振興課

TEL:0776-20-0377

FAX:0776-20-0646

E-mail:chisangi@pref.fukui.lg.jp

  ※このページの内容を印刷してお使いになりたい場合は、以下のファイルをご利用ください。

(産業遺産、手しごと)情報提供のお願い(PDF形式:155KB)


 PDFファイルを開くには「Adobe Reader」というソフト(無料)が必要となります。
インストールはAdobe社のホームページAdobe Readerまで。

関連ファイルダウンロード



※PDFをご覧になるには「Adobe Reader(無料)」が必要です。

Adobe Readerのダウンロードサイトへリンクダウンロードはこちら

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、chisangi@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

地域産業・技術振興課

電話番号:0776-20-0370ファックス:0776-20-0646メール:chisangi@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)