産学官金連携技術革新推進事業補助金

最終更新日 2017年3月28日ページID 035182

印刷

この補助金は、県内中小企業が、大学・公設試等や企業、金融機関と連携して行う革新的な技術開発・試作品開発を支援し、研究成果の早期事業化と福井発の新たなビジネスの創出を図ることを目的とします。   

 補助金の概要
 

 

対象事業

大学・公設試等や金融機関と連携チームを結成して行う技術開発・試作品開発、および販路開拓

申請者

県内中小企業または県内中小企業を代表とする企業グループで、ふくいオープンイノベーション推進機構の設置目的、事業に賛同するもの

事業期間

1年 (平成30年3月末まで)

補助率

2/3 以内

補助限度額

1,000万円/件

補助対象経費

技術開発・試作品開発費、販路開拓費

 ※ 詳細については、産学官金連携技術革新推進事業補助金交付要領をご参照ください。 

 

 募集期間

  平成29年3月31日(金)から平成29年5月12日(金)の期間で応募を受付けます。

 

提出書類


提出書類 備   考

1.事業計画書
  (産学官金連携技術革新推進事業補助金交付要領  様式1)
 

  [添付書類]
  ・法人の登記簿謄本(写し)
  ・会社(団体)概要(パンフレット等)
  ・決算報告書(直近3期分の財務諸表)
  ・県税に滞納がない旨の証明書(納税証明書)
 

[提出部数]
  1部

[注意事項]

 ・その他、必要に応じ資料を提出してください。

 ・書類一式をクリップでとめて提出ください。
  (ホッチキスで綴じないでください)
 

 

 事業の審査

○ 提出書類(事業計画書 )に基づき、事前ヒアリングおよび審査会を実施し、補助金交付予定事業者の決定を行います。

○ 審査会では、事業内容をプレゼンテーションしていただきます。
○ 必要に応じて、追加資料の提出や説明を求めることがあります。
○ 提出いただいた書類等は返却しません。 

 

 通知

○ 審査結果(採択または不採択)について、審査後、事業計画書書の提出者あてに通知します。 
○ 採択の通知を受けた場合、速やかに補助金交付申請書を提出していただきます。 

 

 留意事項

○ 福井県の県税に滞納がないことが条件となります。

○ 補助対象経費は、事業期間に納品、支払いがあったものが対象となります。

○ 補助金の支払いについては、補助事業実績報告書の提出を受け、補助金額の確定後となります。

○採択となった場合には、企業名、代表者名、研究題目などを公表します。 

○補助事業者はふくいオープンイノベーション推進機構に加入していただくこととなります。

 

 提出先およびお問い合わせ先

〒910-8580 福井市大手3丁目17番1号
福井県産業労働部 地域産業・技術振興課 「産学官連携技術革新推進事業補助金」担当
TEL 0776-20-0374  FAX 0776-20-0646

 関係資料 は 以下からダウンロードしてください。


 ○産学官金連携技術革新推進事業補助金(募集チラシ) [PDF形式

 ○産学官金連携技術革新推進事業補助金 交付要領 [PDF形式

 ○産学官金連携技術革新推進事業補助金 様式集 [Word形式
 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、chisangi@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

地域産業・技術振興課

電話番号:0776-20-0370ファックス:0776-20-0646メール:chisangi@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)