新たに2件が日本遺産に認定されました!

最終更新日 2017年4月29日ページID 035467

印刷

「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間 ~北前船寄港地・船主集落~」と「きっと恋する六古窯 -日本生まれ日本育ちのやきもの産地-」 が日本遺産に認定されました!

 平成29年度日本遺産の認定結果が発表され、本県からは「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間 ~北前船寄港地・船主集落~」と「きっと恋する六古窯 -日本生まれ日本育ちのやきもの産地-」 が認定されました。
 「日本遺産」とは、地域の文化財を地域の歴史や伝統を語る群としてつなぎ、そのストーリーを国内外に発信することで、観光誘客の促進や地域の活性化につなげようとするものです。
  

1 荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間 ~北前船寄港地・船主集落~

【申請者】 敦賀市、南越前町、北海道函館市、北海道松前町、青森県鰺ヶ沢町、青森県深浦町、秋田県秋田市、山形県酒田市、新潟県新潟市、新潟県長岡市、石川県加賀市  ※下線は代表申請

【ストーリーの概要】
  日本海沿岸には、山を風景の一部に取り込む港町が点々とみられます。そこには、港に通じる小路が随所に走り、通りには広大な商家や豪壮な船主屋敷が建っています。また、社寺には奉納された船の絵馬や模型が残り、京など遠方に起源がある祭礼が行われ、節回しの似た民謡が唄われています。これらの港町は、荒波を越え、動く総合商社として巨万の富を生み、各地に繁栄をもたらした北前船の寄港地・船主集落で、時を重ねて彩られた異空間として今も人々を惹きつけてやみません。

  (構成文化財)
   【敦賀市】 鰊蔵、洲崎の高燈籠、旧大和田銀行初代本店、疋田舟川、昆布の手すき加工技術

   【南越前町】右近家住宅 、旧右近家住宅 西洋館 、中村家住宅、船絵馬仁恵

北前船遺産イメージ

 

2 きっと恋する六古窯 -日本生まれ日本育ちのやきもの産地- 

【申請者】  越前町、愛知県瀬戸市、愛知県常滑市、滋賀県甲賀市、兵庫県篠山市、岡山県備前市         ※下線は代表申請者

【ストーリーの概要】   

 瀬戸、越前、常滑、信楽、丹波、備前のやきものは「日本六古窯」と呼ばれ、縄文から続いた世界に誇る日本古来の技術を継承している、日本生まれ日本育ちの、生粋のやきもの産地である。

 中世から今も連綿とやきものづくりが続くまちは、丘陵地に残る大小様々の窯跡や工房へ続く細い坂道が迷路のように入り組んでいる。恋しい人を探すように煙突の煙を目印に陶片や窯道具を利用した塀沿いに進めば、「わび・さび」の世界へと自然と誘い込まれ、時空を超えてセピア調の日本の原風景に出合うことができる。 

  (構成文化財)
   【越前町】 越前、劔神社本殿、陶芸越前大がめじたて成形、神明ヶ谷須恵器窯跡、越南窯、

         劔神社文書、越前窯跡群、北釜屋墓、三筋壺、越前瓦、越前

 越前焼遺産イメージ

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、bunshin@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

文化振興課

電話番号:0776-20-0580ファックス:0776-20-0661メール:bunshin@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)