特別史跡一乗谷朝倉氏遺跡

最終更新日 2009年4月6日ページID 007295

印刷

唐門 

概要

 「一乗谷朝倉氏遺跡」は、平成19年の春、出土遺物2,343点が重要文化財に指定され、特別史跡、特別名勝とあわせての指定となりました。
 また、当遺跡は、昭和42年から100年計画で発掘調査が進められていますが、朝倉義景館をはじめ、武家屋敷、庭園、町屋、寺院など、400年以上も前の当時の町並みがそっくり埋もれて残されてきたことで有名です。 
 

朝倉の歴史

 朝倉氏は、もと但馬国養父郡(兵庫県養父市)の武士でした。南北朝時代に越前守護斯波高経に従って入国しました。一乗谷に居城した初代朝倉孝景から5代義景まで、充実した内政と対外政策を続けていましたが、朝倉氏は織田信長と4年にわたって合戦を続け、天正元年(1573年)8月、朝倉氏は刀根坂の戦いで敗れて滅亡し、一乗谷は戦火によって焼土と化しました。
 

トピックス
 

一乗谷朝倉氏遺跡資料館にて、第18回企画展「一乗谷の医師」が開催されています。 (22.7/16 ~ 8/29)
「朝倉氏遺跡の全てがわかるガイドブック『眠りから覚めた城下町』」を作成しました。
平成21年10月10日(土)に、朝倉氏遺跡唐門前広場において、「ふくいふるさと祭り」を開催し、馬弓術礼法小笠原教場による流鏑馬実演を行ないました。
一乗谷朝倉氏遺跡資料館にて、「第17回企画展「金工の技と美~金属製品に見る一乗谷~」を開催しました。(~21.8/31)
平成21年4月18日(土)に開催された「春の吟行俳句大会」の入賞作品をアップしました。(4/23)
 朝倉氏遺跡 散策マップを作成しました。 

 

その他のページ

トップページ
一乗谷朝倉氏遺跡のみどころは?
朝倉氏遺跡へ行こう!(交通アクセス)
朝倉氏遺跡を楽しもう(遺跡案内ガイド)
朝倉氏遺跡をもっと楽しもう(遺跡内のサービス)
朝倉氏遺跡について調べよう (イベント、食事処等)
一乗谷朝倉氏遺跡活用推進協議会とは
朝倉氏遺跡活用推進協議会の事業内容
その他のリンク

 

地図

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開き、福井県のサイトを離れます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、bunka@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

(旧:文化課)

電話番号:0776-20-0580ファックス:0776-20-0672メール:bunka@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17番1号(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)