「第2恐竜博物館(仮称)に関する基本構想」を策定しました

最終更新日 2017年3月28日ページID 035260

印刷

恐竜博物館における課題(展示施設が手狭であること、恐竜研究機関としての評価・認知度を更に高めていく必要があること、来館者からの動く展示や体験学習を増やしてほしいとの声に対応することなど)を解決するためには、現在の恐竜博物館だけでは不十分であり、機能や施設を拡充することが必要です。

このたび、恐竜博物館の機能の拡充、さらには新たに第2恐竜博物館(仮称)を整備するに当たっての基本的な考え方をまとめた「第2恐竜博物館(仮称)に関する基本構想」を策定しましたのでご紹介します。

「第2恐竜博物館(仮称)に関する基本構想(概要)」のダウンロードはこちら

「第2恐竜博物館(仮称)に関する基本構想」のダウンロードはこちら

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、brand@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

ブランド営業課

電話番号:0776-20-0762ファックス:0776-20-0513メール:brand@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)