台湾に輸出する食品に関する産地証明書を発行します

最終更新日 2015年10月1日ページID 029717

印刷

事業概要

 台湾は、平成27年5月15日から日本産食品に対する輸入規制を強化し、産地証明書の添付を義務づけました。つきましては、福井県では輸出事業者から申請を受付け、証明書を発行することにしたのでお知らせします。

 1 証明書発行の対象となる食品

 日本から台湾に輸出する食品(酒類を除く)のうち、次のいずれかに該当するもの。

 なお、植物検疫所が発行する植物検疫証明書、動物検疫所が発行する輸出検疫証明書、水産庁が発行する産地証明書が活用可能とされていることから、これらが発行される場合は対象から除く。

 (1)福井県が原産地の農産物

 (2)福井県の沿岸域で採捕され、かつ水揚げされた水産物

 (3)最終製造地が福井県内である加工食品
 

 申請手

 産地証明書の発行を希望される方は、下記の申請書類を申請先に送付または持参してください。

申請書および添付書類

(1)生鮮食品

1. 委任状(代理人が証明書の発行を申請する場合に必要)(様式1)[ワード:28KB]

2. 輸出食品等に関する証明申請書(様式2)[ワード:28KB] 

3. 台湾への輸出申請書(様式3)[ワード:28KB] 

4. 台湾向け輸出食品等に関する内容票(生鮮食品用 様式4)[ワード:18KB]

5. 輸出される食品等に関する確認書(申請者が生産者でない場合に必要)(様式5)[ワード:29KB]

6. インボイス(輸出手続き関係書類)

7. 原産地を証明できる書類

 

(2) 加工食品

1. 委任状(代理人が証明書の発行を申請する場合に必要)(様式1)[ワード:28KB]

2. 証明書発行申請書(様式2)[ワード:28KB]

3. 台湾への輸出申請書(様式3)[ワード:28KB]

4. 台湾向け輸出食品等に関する内容票(加工食品用 様式4)[ワード:18KB]

5. 輸出される食品等に関する確認書(申請者が製造者でない場合に必要)(様式5)[ワード:29KB]

6. インボイス(輸出手続き関係書類)

7. 原材料の原産地名を証明できる書類

8. 最終製造地を証明できる書類
 

申請書記載例

証明書 記載例[ワード:30KB]

証明書別紙 記載例[ワード:14KB]

 

3 申請先およびお問い合わせ先

 〒910-8580  福井県福井市大手3丁目17-1

福井県農林水産部 地域農業課 エコ農業・食料安全グループ

電話:0776-20-0419

ファックス:0776-20-0651

電子メールアドレス:ecosyokuan@pref.fukui.lg.jp

  

(参考)

 台湾による日本産食品の輸入規制強化について(農林水産省)(外部サイトへリンク) 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、chinou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

地域農業課

電話番号:0776-20-0446ファックス:0776-20-0651メール:chinou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)