農作物被害の実態

最終更新日 2016年4月1日ページID 005946

印刷

農作物被害の実態

鳥獣別被害金額の割合 (農林水産振興課調べ) 

平成19年度の状況

福井県の鳥獣による農作物被害金額はH19年約9千万円で、その約7割がイノシシによるものである。

 

農作物被害の発生状況 (農林水産振興課調べ)   (被害発生市町を緑色で塗りつぶしています)
 

イノシシ 

 被害地域が嶺南地域から嶺北地域に急速に広がり、県内全域で被害が発生している。

平成10年 平成13年 平成18年
H.10 H.13 H.18

シカ

被害地域は、嶺南地域で全域に広がり嶺北地域に広がる傾向にある。

平成10年 平成13年 平成18年
H.10 H.13 H.18

サル

 嶺北北部を除き被害は、ほぼ県内全域に拡大している。

平成10年 平成13年 平成18年
H.10 H.13 H.18

福井県の鳥獣被害の推移(農作物)

被害の推移被害は減少から横這傾向にあるため引続き注意が必要である。


福井県鳥獣害防止対策ホームページ トップへ

 

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、chinou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

地域農業課

電話番号:0776-20-0446ファックス:0776-20-0651メール:chinou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)