福井県鳥獣被害の実態

最終更新日 2016年4月1日ページID 005935

印刷

福井県鳥獣被害の実態

 

なぜ獣害が増えたのか
 イノシシなどの被害が増加した背景には、以下のような複数の原因が重なり合って被害が増加していると考えられます。

近年、暖冬の影響で積雪量が減少し、イノシシなどが生息しやすくなりました。
エネルギー源が石油に置き換わり、薪炭を求め里山へ入り込む人が減少し、里地周辺で生息が可能となりました。
耕作放棄地が増加しています。
食生活が豊かになり収穫しない農作物や食べ残しが屋外に放置され、栄養価の高いエサが人里周辺で食べられるようになり頭数増加をもたらしています。 
ハンター人口の減少と高齢化により狩猟頭数が減少しました。

 

悪循環の図

 

  福井県鳥獣害防止対策ホームページ トップへ

 

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、chinou@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

地域農業課

電話番号:0776-20-0446ファックス:0776-20-0651メール:chinou@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)