ブランド畜産物の紹介

最終更新日 2008年3月12日ページID 002308

印刷
福井県のブランド畜産物

 

 若 狭 牛

 若狭牛の紹介

 若狭牛の歴史は古く、平安時代には牛車を引く牛としてその名が知れ渡っていました。

 明治以降、「さし」が蜜で「きめ」が細かく風味が良いため、高価に取引されてきました。

 越前若狭の豊かな風土の中で、農家の深い愛情をもって生産された「若狭牛」をご賞味ください。

 

 ふくいポーク

 ふくいポークの紹介

 ふくいポークは、豚の品種として代表的なランドレース種に大ヨークシャー種、デュロック種を組合わせ(三元交配)、生産されたものです。

(ふくいポークの定義)

  • 県畜産試験場が供給した種豚(親豚)から生産された肉豚です。 
  • 県内養豚農家で肥育されたものです。
  • お肉は県経済連を通じて販売されたものです。

(福井県養豚協会)

 

ふくいポークができるまで

 ふくいポーク

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、seisan@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

生産振興課

電話番号:0776-20-0427ファックス:0776-20-0650メール:seisan@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)