蜜蜂を飼育する皆さまへ

最終更新日 2014年4月11日ページID 022176

印刷

蜜蜂の飼育に関する届出・申請

蜜蜂飼育届・蜜蜂飼育変更届 養蜂振興法第3条に基づく届出

 蜜蜂を飼育する場合は届出が必要です

 ※養蜂振興法が改正され、平成25年1月1日からは、「養蜂業者」だけでなく、趣味で蜜蜂を飼育している方も
 届出が必要
となりました。
 

届出期間

   毎年1月1日~1月31日

届出様式

   蜜蜂飼育届(Word   PDF)  記入例 

その他

   ●現在飼育していなくても、飼育予定のある方は届出が必要です。
   ●ニホンミツバチを飼育する場合も届出が必要です。    
                                   

   ●飼育届の内容に変更が生じた場合は「蜜蜂飼育変更届」を提出してください。
     ※「蜜蜂飼育変更届」は蜜蜂飼育届と同じ様式です。
                                                

 <届出が不要な場合>

    ・農作物等の花粉交配用に蜜蜂を飼育する場合
       注)毎年花粉交配に必要な一定期間のみ蜜蜂を飼育している場合
        ※使用後に返却・焼却等をせずに、年間を通じて飼育する場合は届出が必要です。  
    ・野生の蜜蜂の観察、採蜜をする場合
    ・学術研究等の目的で密閉構造の飼育管理設備で飼育する場合

 

蜜蜂転飼許可 養蜂振興法第4条に基づく許可

  県外から蜜蜂を転飼(1次転飼)する場合は知事の許可が必要です。

     

 申請期間

     毎年1月1日~1月31日

 申請様式

     蜜蜂転飼許可申請(Word   PDF

 添付書類

    ●土地貸与承諾書(Word   PDF

    ●転飼場所の地図 

 手数料

   1次転飼の許可申請には1場所につき、以下の手数料がかかります。
    ・15群まで  150円 / 群
    ・16群以上  2,300円  
    福井県収入証紙を申請書に貼り付けてください。

 

その他の提出書類 県の規定に基づく調査・報告

    ●「蜜蜂転飼調査票」(Word   PDF)・・・県内で蜜蜂を転飼(2次転飼)する方
    ●「蜜蜂転飼成績報告書」(前年分の成績報告)(Word   PDF・・・県外から蜜蜂を転飼した方
    ●「蜂蜜等生産状況」(前年分の生産状況)(Word   PDF)・・・県内で蜜蜂を飼育した方
    
   

届出・申請書等の提出先およびお問い合わせ先                                            

    〒910-8580  
     福井市大手3丁目17-1 福井県農林水産部生産振興課
     電話:0776-20-0439  FAX:0776-20-0650 

 

        

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、seisan@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

生産振興課

電話番号:0776-20-0427ファックス:0776-20-0650メール:seisan@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)