坂井北部丘陵地の概要 ~坂井北部丘陵地は福井県を代表する園芸地帯です~

最終更新日 2009年4月4日ページID 005592

印刷
  

 

画像(スイカ) 画像(ナシ) メロン
画像(ダイコン) 画像(ダイコン) 画像(柿)

  

項目画像 丘陵地の位置

坂井北部丘陵地は、福井県最北部に位置するあわら市と坂井市にまたがる標高40m前後の加越台地です。周辺には北陸屈指の景勝地である「東尋坊」や国定公園である海岸線、優れた泉質のあわら温泉等、年間645万人が訪れる観光地を有しています。

  

項目画像  作付されている品目

昭和61年度までに国営坂井北部地区総合農地開発事業により整備された約1000haの畑地において、スイカ、ダイコン、カンショ、メロン等の野菜のほか、梨、柿等の果樹を中心とした畑作営農が展開されており、県内屈指の園芸産地として位置づけられています。

  

項目画像  気象条件

  ○雪深い北陸地域でも、海岸に近い地理的条件であるため、雪が比較的少ない好条件です。

  ○東日本・西日本の中間にあたり、多種多様な品目の栽培が可能です。

項目画像 営農条件

  ○基盤状況
   ・九頭竜川上流の豊富で上質な水を、各圃場ごとにパイプラインで配水し、農業用水を

     確保してます。(配水期間:4月~11月)
   ・標準区画は40a(100m×40m)となっており、省力化が可能です。

  ○賃借料
   ・10,000~15,000円程度/10a(借地料・水利費等含む)

  ○生産面、販売面でのメリット
   ・「福井スイカ」や「越前柿」など市場で高い評価を得ている品目もあり、ブランドに
    よる有利販売も可能です。
   ・優良な堆肥の入手が可能であり、品質の良い園芸作物の栽培が可能です。
   ・JR・高速道路等の交通が完備されており、京阪神、中京方面へのアクセスが近く、輸送
    コストの低減が図れます。

 項目画像 アクセス
  (坂井北部丘陵地までの目安時間) 

  ○東京から   JR/東海道新幹線・北陸線特急で
           ・・・約3時間30分
          飛行機/羽田-小松空港-福井(バス)
           ・・・約2時間
          自動車/東名・名神・北陸自動車道で
           ・・・約6時間30分
          高速バス/東京駅八重洲南口-福井
           ・・・約8時間
                                  
  ○大阪から   JR/湖西線特急で
           ・・・約2時間
          自動車/名神・北陸自動車道で
           ・・・約3時間
  ○名古屋から  JR/北陸線特急で
           ・・・約2時間
           自動車/名神・北陸自動車道で
           ・・・約2時間
           東海北陸自動車道白鳥IC経由で

           ・・・約3時R名古屋駅-福井
                                        画像(概要2)

 

ホームへ 丘陵地の紹介トップへ

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、seisan@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

生産振興課

電話番号:0776-20-0427ファックス:0776-20-0650メール:seisan@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)