福地鶏について

最終更新日 2018年8月22日ページID 037208

印刷

恐竜を食べよう!(子孫?である福地鶏の親子丼登場!)

恐竜博物館内 カフェ&レストランDINOに 福地鶏の親子丼が数量限定メニューとして登場しました!!

親子丼セット親子丼 

 

福地鶏ロゴ

福地鶏とは

 たまごもおいしい福井県産の地鶏です 。

 県畜産試験場が平成26年から開発を始め、福井市の養鶏農家上道正富さんが50年以上にわたり改良してきた産卵成績の良いロードアイランドレッドを育成したウエミチレッドの雄と 独立行政法人家畜改良センター岡崎牧場で育種開発された純国産の卵肉兼用種岡崎おうはんの雌を掛け合わせてつくられています。

 平成29年4月27日にヒナの初譲渡が行われ、平成29年6月24日にたまごの初出荷が始まりました。

 平成30年5月25日から福地鶏の肉をつかった料理の提供が開始され、現在県内15店舗において提供しています。(チラシ参照

 

福地鶏たまごの特長

  黄身は一般のたまごより大きく、白身の弾力性に富み、消費者に好まれる赤玉卵です。

福地鶏の肉の特長

 福地鶏の肉はブロイラーと比べ、のびのびと自由に動ける広い環境で長い期間飼育された地鶏の肉であるため、濃厚なうま味としっかりした歯ごたえがあるのが特長です。

福地鶏の販売先・提供先

福地鶏たまご、たまごを使ったスイーツや福地鶏を使った料理は下記提供店舗一覧に示した店舗で販売・提供されています。

 提供店舗一覧

アンケート
ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より詳しくご感想をいただける場合は、seisan@pref.fukui.lg.jpまでメールでお送りください。

お問い合わせ先

生産振興課

電話番号:0776-20-0427ファックス:0776-20-0650メール:seisan@pref.fukui.lg.jp

福井市大手3丁目17-1(地図・アクセス)
受付時間 月曜日から金曜日 8時30分から17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)